【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年06月20日

モノレール延伸は凍結します

ただいま帰りました。
今日はブログにも書いたとおり、朝にラジオ出演、午後から密着取材で自宅を撮影、夕方からモノレール視察&記者発表、夜から懇親会を何件か。

●最年少市長をどのように市のPRに利用するか
取材依頼が色々なところから来ています。来週はAERAや女性週刊誌など様々な雑誌関係の取材を受けます。
1ヶ月でも年齢が若い市長がどこかで誕生すれば最年少市長という肩書きは無くなりますから、ご祝儀相場のうちに私を利用して市のPRをできるだけするように広報課にはお願いしています。ただ、正直自宅の風景とかが出るのは心苦しいですね。あまりに質素ですから…

●モノレール延伸は凍結です
夕方からモノレール延伸地域を視察し、具体的にどのルートを通り、どのあたりに駅が設置されるか改めて説明を受けました。以前からモノレール問題を取り上げていますので当然知っていますが、意思決定の前に現地を確認する必要があります。
その後、地元の町内会の方にお越しいただき、延伸は凍結する旨の説明をしました。

私からは以下の説明をしました
・モノレール延伸に関係する皆さまには色々とご心配をおかけした
・私は延伸中止をマニフェストに掲げて当選させて頂いた
・市として延伸は凍結する方針を固めたので一番初めに皆さまに説明に来た
・今年度、延伸事業で約4000万円計上していたが執行を停止し、財政再建や市民福祉向上に使わせて頂く

・今後は議会や関係機関に凍結する旨の説明をしていくこととなる

出席された方からは以下のようなご意見を頂きました
・今まで市は延伸に関する説明会を開いてくれず説明も不明確だった
・財政問題を心配していたが市長がやるからやるんだという説明だった
・市長が変わるとここまで変わるんですね
・開発優先の考え方は世界的に見ても時代遅れ
・今までの進め方が強引過ぎた。取ってつけたような説明に感じていた
・最初は延伸に賛成だったが詳細が分かってくると無理があると思うようになった

基本的には凍結する旨を出席された方からはご了解頂けたと思います。
「凍結ってことは将来やるの?」と聞かれましたが、財政が好転しない限り延伸を検討することは考えていません。いずれにせよ、千葉市全体の交通政策をどうしていくのか有識者を交えてしっかりと議論していく必要があります。

延伸を凍結する意思決定をしたことと、最新の交通量調査で従来は右肩上がりを想定していた需要予測が横ばいか減少傾向になりますので費用対効果が大きく変わることを考えると、市の交通政策はどちらにしても見直しが必要でした。

とにかく無駄になるかもしれない今年度の4000万円の執行を止めることができたことにほっとしています。
posted by 熊谷俊人 at 21:22| Comment(15) | TrackBack(1) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開発優先の考え方は世界的に見ても時代遅れ、という意見が出て来ていることが嬉しいです。
もちろん、開発が進めば生活も便利になりますし、人々の楽しみも増えて来ます。私自身もモノレール線沿いの住人ですので、延伸されたら格段に便利だとは思います。

しかしその前に、それを享受する余裕もない人達だって沢山いるのです。本当に困っている人達にもっと目を向けていただき、熊谷さんのおっしゃる通り、財政再建・市民福祉という、本当に必要なお金の使い方をしていただきたいと思います。

仕方なくホームレスになってしまった人達、老々介護をせざるをえなく精神的にも疲れ切ってしまっている高齢者の方々、仕事を失ってしまって生活も大変な若者、、。そういう弱い立場にいる人たちを無視してまで、ハコモノを作って街を便利にし、自分たちだけの利益を考えていてはいけないと思うのです。

毎日のようにおこる凶悪犯罪が起こる原因も、結局は困っている人・弱い立場の人に目を向けられていない現状の現れなのだろうと感じます。弱い立場の人の叫び、なのです。そういった苦しんでいる人達を1人でも多く見つけ、手を差し伸べ救い出すことで、今後少しでも犯罪を減らすことができるのではないかと思います。逆に、開発や目先の利益だけにとらわれ続けて弱者に目を向けないでいれば、更に凶悪な犯罪は増え、誰だって突然その犠牲者になってしまうことだってあり得ます。

まずは弱い立場の人達を救いだし、市民皆が平等に安心して生活できるようになることが最優先なのではないでしょうか。そのためにも、私は自分の生活の便利さを犠牲にすることはできます。

皆が平等に利用でき、楽しめる状態になって初めて、ハコモノというのは本当に市民の役に立つ場所やツールになるのではないでしょうか??

福祉・教育の充実を公約に掲げられている熊谷さんの姿勢をずっと見守っています。目先のことだけにとらわれず、未来を見据えた市政に期待しております。

市長の一週間の取材、とても楽しみにしております!!AERAにも載るのですね。本当に時の人です。熊谷さんが市長に選ばれたこと、千葉市民としてとても誇りに思っています。
Posted by 延伸凍結に賛成です! at 2009年06月20日 23:35
ただの最年少だったら、注目されません。
自信を持ってください!!

くまがい市長の場合は、政策通でバランスがとれており、調整能力があるから注目されているのです。

私は、県外の人間ですが、JanJanの動画で「30年後、私は千葉市に住んでいる。今、決めたことが、30年後その借金を払わなければならない」(文章は違いますが、ニュアンスはこんな感じでしょうか?)という内容を聞いたときに、「私、1票を入れます!!」と思いました。
Posted by 田舎者 at 2009年06月21日 00:01
延伸凍結は英断であったと思います。この素晴らしいフットワークで、千葉駅やフクアリ周辺の開発問題にも切り込んで行って欲しいと思います。
Posted by 稲毛区民 at 2009年06月21日 07:01
>田舎者さん
前々市長の松井旭氏は、任期末期に鎌倉市に家を買って市長退任後さっさと引っ越しました。自分が老後を過ご>せない街を作ってどうする!と腹が立ちましたよ・・・
だからなおさら「30年後、私は千葉市に住んでいる。」に感動しました。熊谷さん、ほんとに嬉しいです。がんばってください!
Posted by k at 2009年06月21日 08:39
都市計画の分母は人口です。かって、日本の人口は100年で3倍になりました。今は同じ比率、100年で1/3になる勢いで減少しています。都市計画は今までのトレンドでは成立しません。凍結は正解です。10年後の市民、市長は容易に解を見つけることができるでしょう。
技術士(都市、地方計画)
Posted by 赤い薔薇の騎士 at 2009年06月21日 09:49
「くまがいブログ」を拝見する様になって千葉市政も変わるのではと思わせてくれるのが何より嬉しく思います。

モノレール延伸問題(需要予測の矛盾)・蘇我地区開発・キボール(箱物)・、千葉駅西口再開発・北口の箱物建設など、千葉市の財政状況ではあってはならない浪費だと思っていました。
今までの市政の延長を選ばなかった今回の市長選は、市民の危機感でもあると思います。

このブログは熊谷さん個人のものですが、パソコンを開かない人にとっても開かれた市政になっていくことを願って居ります。

そして、市政に関心を持つことが熊谷市長を応援することになるのだと思っています。

30年後にも住んでいる熊谷さんが誇れる千葉市を期待いたしております。ご自愛を。
Posted by 縄文338 at 2009年06月21日 23:41
皆さまご意見ありがとうございます!
その他の大型開発についても近々方針をお伝えできると思います。
ブログ以外にも開かれた市政にすることも今鋭意検討中です。是非、ご意見もよろしくお願いいたします。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年06月22日 21:22
現在の千葉-県庁前は全駅がJR駅の徒歩圏にあり、JRや穴川方面からの乗り換え需要を掘り起こすのは困難です。一方で林さんの案のように市立病院まで延伸するのも財政的に困難です。
行くも戻るも地獄という状態ですが、ここはある程度手を入れて改良を施すべきではないかと思います。
・文化会館まで延伸。距離は当初の1/4の約400mで用地買収は殆ど不要、大型集客施設で本千葉からの徒歩が坂道できついため、根強い需要を取り込める。
・葭川公園を千葉銀座と改称し、コンコースと直結した歩道橋を設け千葉銀座商店街や中央公園などへ信号待ちせずに行けるようにする。現状では降りていきなり長い信号待ちがあり、目の前のパルコが非常に遠い。(同様にスポーツセンターも国道西側への歩道橋が必要。)
・穴川方面-県庁前の直通便を設け、同区間の需要を掘り起こす。出来れば千葉-栄町付近の複々線を複線に集約し、JR線上に駅を移転して千葉方面・穴川方面・県庁前方面の平面交差ジャンクションに改め、同直通便の所要時間短縮と線路維持コスト削減を図りたいところ。
・市役所の駐車場をそごうやパルコに提供し、駐車料金とセットでモノレールを利用してもらいパークアンドライドを確立する。必要ならば立体化する。現状の千葉駅前の駐車場渋滞は深刻で、市役所は国道357号前で車のアクセスが抜群、好条件が揃っている。
熊谷さんの公約は延伸凍結なので、ここに出てきたような工事をすると公約に反してしまうという懸念は出てくるでしょう。でもその費用が少なく、かつすぐに効果が出てくるのならば積極的にやっていいと思います。
あまり頭ごなしに費用カットなどと言わず、こういう「攻め」の施策を一度お考えになってみてはいかがでしょうか?
Posted by 延伸凍結に部分的反対 at 2009年06月28日 16:01
延伸計画凍結もさることながら、モノレールそのものは市民の公共財として有効活用を考える必要があります。
みんなに利用されるようになれば、モノレール自体は価値ある財産です。
ならば、なぜ利用されないのでしょうか?

ひとつには路線が迂回しすぎていることや、JR・バス路線と重複していること。
もうひとつには路線バスと比較して運賃が高すぎることが挙げられると思います。

路線の拙さは建設計画が政治的になり過ぎたツケとも思えますが、既設の路線を変更することはもはや不可能です。

一方、運賃は今からでも再検討できる課題です。

例えば「市内一律100円」というように運賃を下げてもっと手軽に使うことができれば、むしろ旅客需要を喚起でき、収益を改善できる面もあるのではないでしょうか。

もし、現状で運賃引き下げが難しいならば、都バスに見られるように車体や施設に張り出す広告を集めることもひとつの方法だと思います。

運賃引き下げによって今より市内の移動が容易になれば、市内の経済活性化も期待でき、それがまた旅客需要を喚起することにもつながるのではないでしょうか。

もちろん民間広告の掲出自体、消費を喚起することよって市内の経済活性化に資するものともいえます。
Posted by 賛成・反対以前に有効活用も考えては at 2009年07月04日 20:39
>延伸凍結に部分的反対さん
ご意見ありがとうございます。
今後、モノレールも含めた交通体系全体を検討する委員会を立ち上げますので、そこでも議論されるでしょう。

> 賛成・反対以前に有効活用も考えてはさん
ご意見ありがとうございます。
運賃の値下げは検討事項の一つです。ただし、場合によってはモノレール社の経営を脅かし税金投入量が増えますので慎重な検討が必要です。
ラッピング広告は既に実施していますが、より広告が広く集まる周知活動は必要ですね。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年07月05日 06:11
今回の英断大歓迎いたします。但し、現存モノレ-ルの有効活用を検討していただきたいと思います。税負担が増えるかもしれませんが、値下げとか、駅構内でのイベントとかを考えてもらえますか?アイデアが浮かびましたら、提案させてもらいます。良い千葉市を作る為に。
Posted by 朝日ヶ丘・下之薗 at 2009年07月16日 10:42
モノレールの運賃値下げも検討事項の一つとのことですが、ただ値下げをするのではなく、料金体系の見直しを検討してもらえないでしょうか?

具体的には、乗車した距離に応じて課金するのでは無く、直線的に移動した距離に応じた課金です。

今後議論の対象としていただければうれしいです。
Posted by モノレール利用者 at 2009年07月31日 17:04
モノレールが廃線になって姫路市のような都市景観をつくってしまうことは、是非避けなくてはなりません。3つ提案します。
1)穴川方面からの路線については千葉みなと方面に送らずに県庁方面の路線と直結を原則とする。いままで千葉駅でおりて歩いていた人が葭川公園まで利用しやすくする。沿線中高年地域住民に千葉市街を利用していただく。
2)千葉駅、千葉みなと駅間のみの短い路線とする。京葉線沿線と千葉駅付近のシャトルに徹するダイヤとする。
3)千葉みなと駅でJR京葉との乗り換えを改札をつくり、階段の上り下りを省略し、乗り換え時間の最短化をはかる。モノレールもやっとスイカとか利用出来るようになり状況は変わった。乗り換えをスムースにしてJRなどとの乗り換えを誘発するのも一策と考える。
Posted by 穴川在住稲毛海岸勤務 at 2009年08月09日 12:48
青葉町に住んでいますが、私はモノレール延伸に反対です。地元は便利になるといいますが、私は逆だと思います。大学病院や博物館に駅から行くのには便利になりますが、
1.郷土館から先の駅は大学病院と博物館なので、住民はそこまで歩かなくてはなくなり特に雨の日などは不便です。
2.バスはその間に3ケ所バス停があり、住民にとってはこちらのほうが便利なのに、本数が減らされるかもしれません。
3.料金は当然モノレールが高くなります。住民はバス利用でモノレールは赤字になり、税金がまた投入されます。
 以上の事が予想されます。すでに有識者の統一見解として、「県庁路線は廃止し、JR稲毛駅に繋げるほうが赤字解消策として望ましい。」との見解が出ています。
 私には、JR千葉駅から歩いても15分。バスでも100円の最悪の県庁路線の廃止に踏みきらなかっら最大の理由は、「千葉市モノレール」イメージの、メーン通りの走る姿を残したいだけのお上の意向だけだったと思っています。市民は赤字拡大までして望んでいません。
Posted by 中丸 芳広 at 2009年08月28日 09:36
モノレール延伸凍結できて良かったです!!おつかれさまでした〜。
Posted by じゅん at 2010年08月22日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去のアンケートも参考にしよう
Excerpt: マニフェストにある「モノレール延伸の凍結」は市民の関心も高いのか、コメントも結構なものがあります。 これらを見てみると、「おや?」と...
Weblog: 千葉市は変われる。
Tracked: 2009-07-26 22:09