【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年07月12日

奈良市も33歳の市長に

今日は午後から公務が1件、夕方から選挙でお力を頂いたボランティアの方々の集いに参加しました。
選挙後も本当に多くの方々に声をかけて頂き本当に感謝しています。

東京都議選の結果も出つつありますが、奈良市長選挙で33歳の新人が当選を確実としました。
横須賀市長選挙の時にも申し上げましたが、今までのように「誰かに任せる政治」ではなく「自分達と同じ目線を持つ人とともに歩む政治」に有権者の意識が変化している気がします。

今の政治の結果やツケを最もダイレクトに受けるのは私たちの世代です。その私たちの世代が未来に絶望せず、自分達で未来を切り開くために立ち上がっている、そしてそれを諸先輩方が応援して下さる機運が高まっていることは大変素晴らしいことだと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若い世代で 変われることを望んでいる。
進むべき方向を見定めて。
Posted by taro at 2009年07月13日 01:28
若い世代の市長は大変いいと思います。しかし副市長人事等は、(京都市のホームページ参考)3副市長が一番かベストかと思われます。国とのパイプ役、県、地元経済界とのパイプ役、それと優秀な市の職員からのたたきあげの市長との女房役1名が必要かと思われます。中央区長や企画調整局次長、企画調整局内の課長、財政部長、区政課長、市民総務課長など職員の抜擢人事を検討してみたらいいと思いますが・・・。
Posted by 若葉太郎 at 2009年07月13日 08:08
どんどん政界が変わる様子がニュースで伝わってきます。

若さを必要とされてますね。
市民が自分たちのこととして政治を考えるようになってきたのでしょうか?
大事なことです。
もっと、選挙の投票率アップが望まれます。

さあ、総選挙で日本の行く末が決まります。見つめていきましょう。
Posted by ゆう 溝渕榮子 at 2009年07月13日 09:56
都議会が民主が第一党となりました。
民主系の市長も嬉しいことでしょう。
しかし、市長も肌で感じてるでしょうが、民主党がいいではなく、自民党体制(現状)がダメだから新しい体制を願っているだけだと思います。
結局どっちでも同じになってしまうと今度こそ政治は見捨てられます。
暴論ですが、世間に耳を傾けなくてもいいです。政治家の方々はその道のプロです。世間の余計な事に耳を傾けすぎるから、腐敗していくのです。自らが信じたことを愚直に実行してください。それが結果的に良い方向に向かうのではないでしょうか。
個々の利を廃してこそ、政治は成り立つのではないでしょうか。

Posted by げんきちば at 2009年07月13日 15:35
熊谷市長
今日、傍聴に行きました。
市長が寝ていたのにはがっかりしました。
以前ブログで他の議員が寝ていると批判していましたね。自分自身、身を正したほうがいいと思います。
また、新聞見ました。NTTからのお金の問題年金、保険の問題も市民に説明責任がありますね!
これからもからも見ています。
頑張ってください。
Posted by ブラック豆 at 2009年07月13日 17:53
皆さま、ご意見ありがとうございます。
まず副市長人事についてご意見を頂いていますが、3人はともかく2人は必要だと思います。私には無いものを持っている人にお願いしたいと考えています。

また、私が寝ていたというご指摘がありました。一応今日まで一度も寝ることなく対応していますが、寝ているように見えたのは大変残念です。目をつぶるのもそう受け取られるリスクがあるということがよく分かりました(笑)
私の政治とカネ(?)の問題については恥じることは何一つありませんので、後ほど改めて説明したいと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年07月13日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック