【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年08月06日

ゴミの早朝啓発&ゴミ回収日の変更のお知らせ

今朝はゴミの取り残しの早朝啓発に参加。
千葉市は決められたルールを守っていないゴミは回収しないという取り組みを続けていますが、今日はその啓発を行うため職員総出で各ゴミステーションで啓発活動を行いました。私も地元の穴川エリアで町会の皆さんと見回りをしました。

090806gomi.jpg

段ボール・ペットボトルなど、資源ごみがやっぱり含まれていました。特にアパート周辺はどうしてもルールが守られていないゴミが多いです。
ルールを守って頂けるとリサイクルも進んで環境にも良く、ゴミの量も減るので焼却炉のコストが下がって税金がオトクに、と市民にとってもメリットがあることをもっと強くアピールしていきます。

なお、10月1日から千葉市は古紙・布類の回収を月2回から毎週1回に拡大し、リサイクルにさらに弾みをつけます。
その一方で燃えるゴミの回収が週3日から週2日に減りますので市民に理解を得ていく必要があります。ちなみに週3日実施している政令市は千葉市以外では2市のみで、リサイクルの時代この変更は止むを得ないものがあります。

※8月7日追記
コメントで祝祭日の未収集の話がありました。
今までは祝祭日は月曜日を除けば収集を休んでいましたが、今後は祝祭日も収集するようにしますので、週に1回しか回収されないということは発生しません。
posted by 熊谷俊人 at 23:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。いつも拝見させていただいてます。
今回は*ごみ*の話しだったので・・。
・・若葉区は森が多いです。故にカラスにごみを荒らされることも多いです。ステーションも近いので、可燃ごみの日はカラスの声に怯えています。
調べたところ、カラスは眼で獲物を判断するそうです。
リサイクルは日々まめに行っていますが、あまりにも狙われて荒らされる日には、ごみが見えないように、ダンボールなどで隠したりします。
どう思われますか?
Posted by 若葉区民 at 2009年08月07日 06:46
我が町内でもゴミの問題は色々と紛糾しています。
しかも独り暮らしのお達者様がとても多くて、プラスティックを燃えるゴミと認識しない等の問題を解決出来ません。説明会も開き回覧板で徹底してすら、全く変わらない現状…
可燃ゴミが週二回になったら更に酷くなるような気がして恐怖です。
そして祝祭日はゴミの回収が無く振替回収すら無いのに週2日になったら、可燃物回収は週1回の時もあるかも知れない。
1つのステーションに何世帯と決まりが無く、元々ダストボックスが設置されていた狭い場所しか無いのに、置けず溢れるゴミが想像出来るのですが、変更後は祝祭日でも回収なさる予定なのでしょうか?
各地ゴミステーションの現状を視察戴き、町内会の努力のみに依存せず、現状に沿った改革をお願いしたいと期待しています。
Posted by 花見川区民 at 2009年08月07日 12:09
*カラス対策
こちらではゴミ集積場を人が入れる鳥かごのようにして、掛け金付きの引き戸で出入りする構造にしてからは、カラスの問題はほぼ解消しています。

*プラスチックが燃えるゴミ?
私は若い世代ですが、プラスチックが燃やせるというのにはどうも違和感があります。焼却炉を傷める他に、ダイオキシンなどの有害物質が発生するゴミという思いこみもあるかもしれません。
あえてプラスチック単独として分別させ、回収機会が減ったからという口実で可燃ゴミの日に出してもらっても良いかもしれません。回収する方でフォローできますし。
Posted by 緑区の狼 at 2009年08月07日 15:03
ゴミの収集が週2回に減る理由を教えて欲しいと思います。
Posted by 稲毛区民 at 2009年08月07日 21:58
我が地区では、自治会によって「自宅前」で古紙回収が行われているので、市による古紙回収が増えることにまったく魅力を感じません。ゴミステーションに重い古紙を持って行くのは負担ですし。
それと引き替えに可燃ゴミの回収回数が減るのは...。冬場はまだしも、30度を超える日々が続く真夏に4日分の生ゴミを家に置いておくのは不衛生だと思うのですが。例えば、6〜9月だけでも現状の週3回収にできませんか?
また「政令市では千葉市以外に2市」とのことですが、全市町村においては、現状どうなのでしょうか?
Posted by 花見川区です at 2009年08月07日 23:50
燃えるゴミの回収の回数が減ることを知っている市民はまだ少ないと思います。直前になって突然の通達があっても混乱を招くことになるでしょう。早めに啓発活動しないと街にゴミがあふれることになりかねませんので新制度の開始ににあたっては十分に配慮して欲しいと思います。夏だけでも週3回の回収はできないのでしょうか?
Posted by 匿名 at 2009年08月08日 09:11
週2の可燃ゴミ回収、賛成です。

転勤で数年間都内に住んでいました。
千葉市が週3だったので、初めは東京都の週2の回収に戸惑いましたが、
慣れてくると、いかにゴミを少なくするか、または、かさ張らないように捨てるか、
ということに知恵を使うようになりました。
においの気になる生ゴミは、二重のビニールで中の空気を抜いて縛ったり、冷凍庫で保管したり・・・。

我が家は、千葉市に戻った現在も週2回しか、可燃ゴミは出していません。
なんとかなるものです。
ただし、都内と分別方法が異なり、あちらではビニール・プラスチック類(お菓子の袋やマヨネーズの容器など)は、不燃ごみ扱いだったので、
それらも可燃ごみ扱いの千葉市とは、多少なりとも量に違いが出てくるとは思いますが。



Posted by 若葉区在住 at 2009年08月08日 18:33
・賛成です 夏場 生ゴミや紙オムツなど臭いが気になる物は新聞紙にくるむといいです
・広報活動の際は、店に対して 簡易包装の呼びかけも必要だと思います(スーパーの食品トレー等々)
Posted by 緑区住民 at 2009年08月09日 22:57
スーパーの透明レジ袋での排出を認めて、ゴミ減量化を進めよう。
スーパーのレジ袋を、わざわざゴミとして市販のゴミ袋に入れて捨てるなんて、NonSenseと思います。  他市のように透明レジ袋での排出を認可しませんか?
Posted by 緑区の小父さん at 2009年08月10日 13:45
良くも悪くも日々の生活に直結する事項なので、すでに決定事項であるならば市長の日記だけでなく、公に通知を出すなり意見を問うなりすべきだと思います。
ダストボックス廃止の時は、ずいぶん前から通知が出ていましたよね?

また、立体の旧ダストボックスのサイズから決められた平面的なゴミ出し場ではすでにゴミがあふれている箇所も見受けられるような気がします。回収回数が減ることにより、単純に考えれば1度のゴミ排出量は増えると思われるので、カラス対策や住民以外の不法投棄対策も含めて、各町内会や管理組合へは早急に対策をお願いすべきではないでしょうか?
Posted by 花見川区 at 2009年08月11日 01:08
在宅介護をしているものです。
ゴミ収集が週2回になると聞き驚いています。排泄をおむつに頼っている人々がいることはご存じだとは思います。1日に何枚の使用率はご存じですか?1回の回収が無いだけでゴミ袋はパンパンになり1袋では収まらないときもあります。どうすればいいのか。不安でいっぱいです。
Posted by 介護関係者 at 2009年08月13日 02:14
様々なご意見ありがとうございます。
ゴミ収集は全ての市民に関係することなので丁寧な周知が必要だと改めて感じます。

私のブログは一番早い情報です。
今後自治会の回覧板や市政だよりなど様々な媒体を使って周知に努めます。

これは所管にも言っているのですが、収集日を減らして経費削減をするものではないことを市民に理解して頂かなくてはなりません。収集量は変わらないので正直経費削減効果は殆どないからです。
あくまで資源ごみの回収日を増やし、リサイクルを促進し、最終的には清掃工場を一つ減らして税金を安くするためです。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年08月13日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック