【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年08月20日

焼却ゴミ3分の1削減のコスト削減効果

千葉市では今ごみ3分の1削減を進めていますが、その理由の一つに「3分の1削減すれば200億円以上税金が浮く」というコスト削減があります。
この点についてもう少し詳しく説明したいと思います。

今、千葉市では

・新港清掃工場
・北清掃工場
・北谷津清掃工場

の3つの清掃工場で可燃ゴミを焼却しています。
このうち、北谷津清掃工場が既に老朽化しており、仮に新しく清掃工場を建設すると182億円がかかります。そこで、可燃ゴミを3分の1削減して2工場体制とすれば新規建設が不要となり、182億円がまるまる浮くということになります。

また、工場の維持管理費(6億円ほど)も毎年不要となります。
ちなみに北谷津清掃工場は老朽化が著しくメンテナンスに多額の税金を要している状況ですから、1年でも早く削減を達成すればそれだけ税金がさらに浮く計算になります。

さらに大事なことは、ゴミを削減すれば最終処分場の寿命も延命させることができる点です。
ゴミは燃やしたらゼロになるのではなく、大量に焼却灰が発生し、それを最終処分場に運んで埋め立てています。今使用している新内陸最終処分場(建設費130億円)は埋め立て率が平成20年度末で35.8%で、現状のごみ量のまま埋め立てを続けると15年後には満杯となります。

最終処分場は建設にも多額の税金を要するほか、地元の理解が得られにくく、新規建設は極めて困難です。ちなみに焼却灰の処理を外部に委託する場合は年間13億円ほどかかる見込みです。
ゴミ削減は最終処分場の延命という観点からも極めて重要な施策です。

このようにごみ減量は環境面だけでなく、コスト削減という観点からも極めて重要な施策です。
今回の収集サイクルの変更もその施策の一環なので市民の理解をなんとか得なければなりません。説明不足の点も反省し、今後もっと積極的に周知を行っていきます。
posted by 熊谷俊人 at 11:00| Comment(25) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。やはり筋肉痛ですか?若い人は翌日に筋肉痛になると言いますので、まだお若い証拠だと思います。(笑)でもしばらく辛いですね。
ゴミの件は、うちの理事会のメンバーは市長の気持ちを感じるので、少しでもみんなで助けようと話しております。
情報発信してくださることで、市政も少しづつ鏡張りになって来ていると言う印象を受けます。ごみ収集が減ると言う事で、不安が残りますが、根気よく説明をしていけば、いずれ理解が得られるのではないかと思います。
Posted by kitihana at 2009年08月20日 12:42
千葉リビングの記事でブログを知り来てみました。
ごみの処理って思った以上にお金の掛かることなんですね。ビックリしました。
私は千葉市在住ではないのですが、読んでみて政治とかが少し身近に感じました。これからも読ませていただきます。
暑いのでお酢のドリンクとか飲んでばてないように気をつけてくださいね。
Posted by STAR at 2009年08月20日 15:37
シナ人留学生を初め外人留学生への過剰支援により我々日本人大学生の学費が高騰しております。徹底的に改革していきましょう、朝鮮学校や留学生への過剰支援。どうかんがえてもおかしいでしょこれは
Posted by 市民団体 at 2009年08月20日 15:38
昔は、ゴミ収集は,市の住民サービスの最たるもの!というイメージでしたが、環境問題を考えると今回の措置は前向きの「一歩」ということで、こちらの町内会では容認しているみたいです。
 こちらでは先日、小学校の児童代表数人が町内の朝のゴミチェックをしたそうですが、その時に「紙類が混ざっていた」という報告があったと聞き、子ども達の目からみると「資源ゴミ」に回せるものを、大人たちは捨てているなあと、反省しました。どんな雑紙までを「資源ゴミ」に回していいのか、いろいろな所で広報活動をお願いします。
Posted by 薔薇豪城 at 2009年08月20日 15:55
少々お門違いな視点で失礼します。

 北谷津清掃工場廃止=北谷津温水プール廃止 ということで、冬でも泳げる公営の温水プールがまた一つ減ることになります。
 新しいこてはしの温水プールは良いとして(底が極めて浅い等不満はありますが、きれいです)、残るは中央コミュニティの温水プール。ここは老朽化著しいです。聞いた話ではかつて稲毛海浜公園にも新港清掃工場の廃熱を利用した温水プールがあったそうですが、新港からの熱源パイプが故障したとかで、修理もせずにそれきり閉鎖となりました。今施設が残っているのかどうかわかりませんが、もしまだつかえるようなじょうたいであるならば復活してもらいたいところです。(どうもこれまでの千葉市は箱物を造ることには執心するのに出来上がったらそれきり放置、のパターンが多いようです。)
 プールの話ついでにひとつだけ脱線します。本当に泳げる50m級プールは新習志野駅前の県水泳場まで足を伸ばさねばなりません。市内では夏季のみ営業の高洲と千葉公園ですが、高洲はともかくとして、千葉公園は本当にひどいです。50年も前に作ったまま、ペンキを塗り直している程度しか手を入れていないような、極めて汚い施設です。市の中心部にありながら、あまりにひどいです。なんとかならないでしょうか。もし行かれたことがないようでしたら、営業期間が終わる9/15前に是非一度行かれてみてください。(8月いっぱいはナイターで20時まで営業しています)
Posted by k at 2009年08月20日 17:50
所謂、勤務時間(?)が終わってから、このブログを入れたり、皆さんからのコメントを読んで回答したりで、ご苦労様です。
このような情報発信は、非常に助かります。  私自身は老婆心が強く、辛らつなコメントが多いと思っていますが、今回は「本当にご苦労さんです」と言いたいです。

たまにはブログ休暇日が有っても良いと思います。
Posted by 緑区の小父さん at 2009年08月20日 18:03
可燃ごみの収集が週3回から2回になると聞きましたが本当でしょうか。我が家で出しているゴミは極力分別していますが、生ゴミなどがあると保管にこまってしまいます。ゴミステーションも満杯になるのではないでしょうか、一度に持っていけないため、いつまでもゴミが放置されることにはならないでしょうか、将来のゴミ有料化の準備のためとの噂もありますが、どうなんでしょうか。
Posted by コッコ at 2009年08月20日 20:28
3工場から2工場にするとのことですが、収集運搬効率を考えると市内に3工場配置されてたほうがいいと思います。また、2工場だともし1工場が故障でトラぶったときなどどうするんでしょうか。まさか以前のように生ごみをそのまま埋め立てたり他県に持っていったりしないでしょうね。分別を徹底して減量することは大変結構ですが、現有3工場は必要と思いますが・・。
ここ花見川区に工場を建てるときに当時の地元への説明では2区で1工場、市内には3工場が収集運搬効率上絶対必要だと言ってましたが・・・。
Posted by 花見川一市民 at 2009年08月20日 22:14
市長さんのブログ、とてもわかりやすく、非常に情報価値の高いものだと思います。
でも、ここを覗いている市民はほんの一握りでしかありません。
一人でも多くの市民に市長の声が届くようにどんどん工夫をして下さい。
webをつかいこなせば、一昔前にはできなかったことが低コストで手軽にできる時代です。
時代の寵児として歴史に名が残る市長になって欲しいと思います。
若さがあるからできることだと思います。
Posted by 稲毛区民 at 2009年08月21日 00:07
ゴミ収集が週3日から2日に減らせれば、ホントは良いんですけど・・・
ウチもゴミが少ないほうなので週3日だとゴミ袋がスカスカでもったいないくらいなので。
ただ、ちょっと心配なことがあります。
連休などで収集が1回抜けただけでゴミステーションのゴミの量がハンパないことになるんです。
見てみると分別があまりされていない。
紙類も木材もダンボールも衣類も一緒。
汁物は直接入れられて袋の外へ流れ出し 悪臭と虫とカラス・・・
・・・というのも我が家の玄関先がゴミステーションになっているもので、実は困っているんですよね・・・。
小バエだらけで窓開けられないですし。

市から分別の一覧表とか とてもわかりやすいのを配布していただいてるんですが・・・
むしろ子供たちのほうが良く理解していますよね。

収集作業をしてくださる方も毎回大変そうで、週2日になったらもっと負担が大きくなってしまうのではないかと心配です。
今現在もそうですが、結局一部の人にものすごく負担がかかるようなことにならないような、よい方法があると良いなと思います。
Posted by すみれ at 2009年08月21日 00:18
多くのご意見、本当にありがとうございます!
私のみならず、市役所としても参考にさせて頂いています。ご意見に簡略ですがお答えします。

・プールの件は別途調べます
・可燃ごみ3回⇒2回は本当です
・ゴミステーションへ一度に出される量が増えることも想定されるので防護ネットの配布などを検討しています
・一方の工場がトラブった時も想定した上で2工場体制に移行します
・運搬効率については今回同時に運搬エリアの見直しも行い、効率を改善させます
・今後、早朝一斉啓発など様々な形で周知に努めます
・祝祭日も回収するので一度に集中する量はむしろ減らせると思います
・分別の周知はもっと強力にしていきます
Posted by 熊谷俊人 at 2009年08月21日 05:27
ゴミ収集の2回にする件、賛成です。我が家は現在でも2回にして出しています。分別を徹底すれば、生ゴミはそんなに多くはないはずです。何でも行政に頼るのではなく、それぞれが出来る範囲で、自分でやる。それが大事です。広報も幅広くお願いします。全ての人がホ-ムペ-ジを見ているわけではないし、回覧板では、理解しずらいのでは。暑い中、頑張ってください。
Posted by 朝日ヶ丘・下之薗 at 2009年08月21日 07:21
200億円が削減できるのであれば、市にとってはとても良いことだと思います。

生ゴミ処理機が千葉市から助成金が出てる事をインターネットで調べるまで知りませんでした。もっとPRされても良いのでは?と思いました。

その各家庭から出たバイオ肥料を集めて、農業肥料や土壌改良として使うということも不可能ではないのではないでしょうか?
そうすれば、ゴミも減るしカラスなどの散らかしも減ると思います。
ただ収集コストや管理コストはかかりそうですね。



Posted by 中央区民 at 2009年08月21日 08:15
熊谷市長様こんにちは。暑い中お仕事ありがとうございます。

可燃ゴミの出し方についててですが、どうして週3回→2回に減らすことになったのか、市民へその理由をわかりやすく説明していただきたいです。市政だよりや新聞など、誰もが目にするような紙面に、ゴミの収集日を減らす理由・納得できるご説明を示して周知していただければ、不満を言う人も少なくなるかと思うのです。私の周囲にも、10月からゴミ週2回に減っちゃったー大変・・とただ嫌がっているだけの人も多いのです。

私は何年間か千葉市を離れていまして、他市(私がいたのは関西の方でした)では6年以上前から既に可燃ゴミが週2回のところが多く、それで慣れておりましたので、抵抗はあまりないのですが、千葉に戻って来てからは週3回でしたので確かにその便利さは感じます。
一人暮らしの場合にはゴミの量は少ないので週2回でも全く問題ないのですが、大家族などゴミの多い家にはやはり週3回は便利、特に夏場はゴミ特有の悪臭もせず過ごせて助かりました。
しかし、ゴミの収集業者さんは週3回ではきっと大変だろうなと思いますし、コストもその分かかってしまいますよね。週2回に減らすことで、「なるべくゴミを出さない様に」1人1人が気を付ける生活を市民皆が気を付けるようになれれば環境問題の面でも良いことだと思います。

ただ、ずっと千葉市で生活して来ている人、週3回のごみ出しの便利さに慣れてしまっていて、週2回に不満を感じる人は少なくないかも知れません。。その方たちにも、納得できる理由をどうかお示し頂ければ嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

また、市によってゴミの分別の厳しいところ・あまり厳しくないところがあり、この差は何なんだろうと疑問に思います。特に千葉はそこまで分別は厳しくない気がします。それには千葉市のゴミの分別表が、あまり見やすくないということもあるかと思います。きちんとした分別方法をまず市民全体に周知させることが必要ではないでしょうか??市長さんも早朝からゴミの分別活動を子供たちとされていらして、とても素敵な市長さんだなあと感じ、大変頭が下がります。
しかし、きっと分別に自信のない人も多いと思いますので、今一度、ゴミの収集日の削減と合わせ、分別を徹底していけるようなわかりやすい方法を伝えて頂ければと思います。

以前私が暮らしていた他市では、千葉市のごみ分別表の2〜3倍の大きさのカラフルなイラストの載ったゴミの分別表が配られて、すごく見やすかったです。

千葉市のホームページを見て、ゴミの分別を調べたい時にも素早くそのページに行くことができないので、(どこかから探さないと見れないですし、しかも白黒で小さくよく見えませんでした・・)ホームページの表紙の見やすいところに、「ゴミの分別」という見出しを作ってお年寄りなどにもわかりやすいように、すぐに閲覧できるようにすると良いのではないでしょうか?確か、他市ではそういうホームページがあったと思います。誰も、手早くゴミの分別を調べられるようにすることは、重要なことだと思います!!

私自身もよくわかっていないことが多いので、今一度千葉市の分別方法を詳しく知りたいです。どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by エコ at 2009年08月21日 15:21
大事なことは、このブログに熊谷さんが書かれたようなことを、市の担当者が市民にきちんと説明するということではないでしょうか?
もし、熊谷さんが市議のままだったらきっと市民への説明が不十分と言っているような気がします。
理屈で判っても、それを行動にする、習慣にするには時間がかかるものです。家庭でゴミを減らすのだって決して簡単ではありません。
週3回あるうちに、2回にしてみるとどうかとか、色々トライしなければできないし、ああしたらこうなるとか家庭でも試行錯誤が必要です。
だからこそ、こうしたら減らせますよといった事例のPRとか、地域のスーパー等と協力してパックの回収を行うとか減量のための活動や広報が、いやというほど市からあるべきではないのかと思います。

今回は、週2回に減るということがきっかけになっていますが、本来ゴミの減量が目的なら、ゴミを減らすための活動や広報は本当に十分だったか改めて担当課で考えてみるべきではないのかと思います。
市民が行動に移さないかぎり、ゴミの減量なんて実現しませんから。

やっぱりまだ、市民を納得させ行動に移らせるためには何をしたら良いのか、千葉市にはその発想ができていない気がしますね。
Posted by 地場企業のおやじ at 2009年08月21日 21:42
ゴミ削減は環境面でもコストの面でも
良いとのことは当然だと思います。

私は結婚で千葉市に転居した当初
可燃ゴミが週三回もあるので、驚いたくらいです。週三回なら便利とも思いました。
生まれ育った奈良市は週2回だったからです。
しかし主人の転勤で移り住んだ中国地方の都市も週二回でしたし、各地に住む友人知人に聞いても週三回はなかなかないです。
分別をきちんとすれば週二回で不便なく生活できておりました。


長年千葉に住んでる人からすれば、
市民サービスの低下と感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、ゴミの回収も我々が納めてる税金が投与されてると考えれば
熊谷市長が目指しておられるところは理解できるのではないでしょうか?

ただブログを見たりしている市民は全市民からすると一握りでしょうから、
熊谷市長個人ではなく、
先日市の公報には記載されていましたが、千葉市として情報の発信方法の一段の工夫があればと思います。

千葉市のゴミの回収や分別方法のパンフレットもわかりやすいとは言い難いです。
もう少しゴミの品目が詳しく書かれているほうがよいと思います。
自分が捨てたいゴミがどれに属するのかわからない時があり、電話で問い合わせたこともあります。

他の方もおっしゃってますが
千葉市のホームページでも中々ゴミのページにたどりつけません。


ゴミの減量や分別は市民の意識改革がまず第一だと思います。
そのためにも 詳しく根気よくゴミの分別指導をしていかないといけないと思います。







Posted by KIKI at 2009年08月22日 01:20
自治会同士で話合い、ごみステーションを共有利用できないですか。回収日を近くのステーションでずらしてもらえば、3度が2度になっても問題ないと思うのですが。ごみが集中して逆に問題になるかしら。
Posted by 思いつきですが。 at 2009年08月22日 07:07
2工場体制にしても良いのですが、
其の処理能力はどのようなのでしょうか?
やはり片方がプルダウンした時のことが
気になります。
閉鎖工場の余剰員はどうなるのですか?
Posted by 稲毛区:草間 at 2009年08月22日 10:25
ゴミの減量化は大事だと感じています。

1週間ほど前に、誉田駅周辺の再開発を検討している「まちづくりニュース第15号」が届きました。この検討会は平成19年6月30日に開催され、発行は平成19年9月でした。そして、平成21年3月27日開催、平成21年5月発行の第16号と同時に届きました。
自治会組長の怠慢で配布が遅れたのかもしれませんが、果たして各戸に配布が必要でしょうか。
アンケートのまとめが主体ですので、(再生紙を使用となっていますが)外部で印刷した立派な冊子でなく、簡単な印刷で回覧としても良いのではないでしょうか?
ゴミを減少させるため、まちづくり検討会経費の削減のため、再考を願いたい一例です。
Posted by 緑区誉田町住民 at 2009年08月22日 17:13
ゴミ処理にかかる諸経費について、よくわかりました。

可燃ゴミの回収回数が減ることについて、防護ネットの配布をご検討頂いているとのことでした。ありがとうございます。

しかしながら、『カラス』という生き物はとても賢いんですよね!ネットの隙間、穴、見逃すことなくゴミを毎回まき散らかしてくれます。

うちの地域のゴミステーションは、うちの2軒隣にありますが、可燃ゴミの日は毎回まき散らかされたゴミが気になり、何度となく掃除をしていました(回収業者の人達は忙しいのか、掃き掃除まではしてくれません)。そこで先日、我慢しかねて、プラスチックボードを購入し、カラス対策にゴミステーションボックス(金網製)の3方を、床から高さ35センチ塞ぎました。『おせっかいかなぁ…』なんて主人は言ってましたが、効果テキメンです。カラスは近寄ってくることすらしなくなりました。

うちのゴミステーション以外でもカラス問題はあるでしょうから、防護ネットの配布については、カラス対策を十分に考慮していただけるとありがたいです。
Posted by Sugar at 2009年08月22日 19:44
費用削減が主たる目的であるならば、資源ゴミの回収は増やさなくてもいいのではないでしょうか。
というのも、資源ゴミの回収は市だけでなく、町内会や小学校などいろいろなところで行われていて、こちらのエリアではおそらく週1回以上、なんらかの形で回収されています。それらの団体が回収したものがどのようにリサイクルされているかは、残念ながら知りませんが、市よりもより身近な団体に多少なりとも収益が入るのであれば、回収増加にともない「税金による」人件費および車両費が増加するよりも、資源ゴミ回収については現状のままでいいように思えます。

分別の徹底ということであれば、他の方も書かれていますが、分別表をわかりやすくしたり、市内の小売店に簡易包装やトレー回収協力を求める方がいいのではないでしょうか?
Posted by 花見川区 at 2009年08月23日 23:48
熊谷市長さんこんばんは。
ゴミの分別についてですが、千葉市は長く分別方法がいい加減だった為、今だにきちんとした分別をしないでゴミを捨ててしまっている人達が沢山います。

分別表を千葉市のHPで検索しても、わかりにくい文字列がズラズラと並べられているだけで、今、手に持っているゴミを一刻でも早く捨てたい人たちが、一体このゴミがどこに出ているのかわからない文章を読んで探す余裕があるわけがないのです。結局面倒くさいという理由で今のまま、分別をせずに捨てるしかなくなっています。

ゴミの分別を迷っている人が、素早く分別ができるよう、文字列で表示するのではなく、一瞬で分別を判断できるような、わかりやすいゴミのイラストを表示して「子供から、高齢者、千葉市にやってきた外国人」まで、あらゆる市民誰もが簡単に、かつ素早くどんなゴミでも分別できるように、見やすい分別表に工夫していただきたいです。

そして千葉市HPでも、ゴミの分別を見たい時、24時間いつでもすぐに調べられるよう、トップページ上に「ゴミの分別表」を持ってくるべきではないでしょうか?ゴミを片手に、どこに分別表があるのか毎回いちいち探す余裕など、今すぐにゴミを捨てたい人には、そんな時間はないのです。さっさと分別!したいのです。

ゴミの発生&分別は、365日、毎日誰もが、かなりの回数で行うことですし、HPの見た目上の問題うんぬんではないと思います。「市長室へようこそ」というクリックバーと同じくらいか、それ以上に目立つ「ゴミの分別表」クリックバーを、トップページに持って来てください!!これは、今すぐにでもお願致します。そうすることで、千葉市のゴミの分別はかなり進むと思います!

ゴミの量を減らすためには、まず分別を徹底することだと思います。戸別に配られるゴミの分別表も、同じくわかりやすいイラストで、子供〜高齢者、外国人、誰もが一瞬でゴミの分別を判断できるイラスト表示で作成していただきたいです。

子供が一人で家にいる時にでも、進んでゴミを分別し捨てる楽しさを感じられるようになれたら良いですよね。そのためにも、誰もが一瞬でわかるイラスト表示でよろしくお願い致します。

また、ゴミのリサイクル表示、プラ→プラ みたいなものなど、そういう表示が付いているもの、付いていないものも、よくわからないので、可燃ごみになるのか、どうなのかも表示していただきたいです。
とても大変だと思いますが、千葉市のためにもどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ゴミ分別表&削減について at 2009年08月26日 22:52
市長自ら情報発信し、市民の声をたくさん聞くという行為に感心しています。
ごみ収集が週2回になることに対し、懸念されるのは、収集時間が11時頃なんてことにならないか?現在休日後の収集の実態がそうだから。車のローテーションが心配。


Posted by フクオキヌコ at 2009年08月31日 14:03
皆さま、多くのご意見ありがとうございます!
所管とともにコメントを参考にさせて頂いています。特に「なぜ3回から2回なのか」をもっと分かりやすく説明できるよう、様々なメディアを活用して訴えていきたいと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年08月31日 18:03
初めて熊谷市長ブログの存在を知りました!
これまで他人のように感じていた市長の存在を、「私たちの市長なんだ!」と感じるとともに、花火大会のこと、ゴミのこと、謎に思っていたことが一気に解決しました。
とても良いブログだと思います。
ご多忙な日々とは思いますが、もう少し続けていただけたらと思っています。

と、前置きはさておき…。
ゴミ収集が週2回になった件について。
私も賛成ですが、収集日についてはガッカリしています。
私の住んでいる町は、「火(朝)・木(朝)・土(朝)」から「水(朝)・土(朝)」になりました。
週末は来客もありますしゴミが増えます。
子供のオムツもたまります。
1週間を2分割するならば、せめて週末を短くして「火・土」になって欲しかったと残念に思っています。
Posted by 子育てママ at 2009年09月02日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック