【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年08月24日

市長への手紙からの改善

今日も朝8時過ぎに登庁し、決裁と"市長への手紙"を処理していました。
少し時間を置くとビックリするくらい市長への手紙が溜まっています。これだけ多くの市民の声が寄せられることは未だかつて無かったことです。

ちなみにこうした市長への手紙を受けて市として改善を図ったものはたくさんあります。
また、直接改善には繋がらなかったとしても市民の市政に対する率直な意見を聞くことができるため、職員の意識向上や施策遂行の参考にもなります。

市民の意見が全て正しいと申し上げるつもりはありませんが、納税者でありサービス利用者である市民の意見はいくらあっても困ることはありません。
今後は各区での市民との対話会、もっと細かなレベルでの公聴会、市長室に市民を招いてのランチミーティングなど、あらゆる手段を活用して市政の説明と市民意見の聴取に努めます。
posted by 熊谷俊人 at 22:25| Comment(10) | TrackBack(1) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします。昨日日曜にしょいか〜ご前で「熊谷さんのお名前で委嘱状をいただきました」と声をかけた者です。
私は絵に書いたようなノンポリですが、熊谷さんが市長になられたことをきっかけに、市のHPを見たり、このブログで市政の一面を見るようになりました。私でさえそうなのだから、どれだけ多くの人が・・・と思っていましたが、市長への手紙の数にも同じことが表れているのですね。
この町:千葉が大好きです。一人ひとりができることをして、もっと暮らしやすい、いい町になるといいなと思います。その旗振り役が熊谷さん。引っ張って行ってくださいね。
お忙しくなさっていますが、健康にはご留意ください。トップがダウンしたら、一大事です。生身ですから、過信なさらぬように。

Posted by ペンギン at 2009年08月24日 23:35
前市長に「市長への手紙を読んでいるか?」と質問されたと聞きました。愚問扱いされたそうですね。そんなもの市長が読むわけないじゃないか!と。
アメリカ大統領に手紙を出すと必ず返事が来るそうです。日本の民主主義はこれからですね。
大変でしょうが初心忘れずをお願いします。
Posted by Mitch at 2009年08月24日 23:54
毎日お疲れさまです。今までの行政と市民の距離は余りにも遠すぎました。熊谷市長がその溝を埋めるべく努力されていく姿が、行政に携わっている職員の皆様にも必ず伝わり、本来あるべき姿を取り戻すと思います。これからの季節、夏の疲れが出てきますので、睡眠はタップリとり、体調維持に努めてください。区ごとのタウンミ-ティング楽しみにしています。
Posted by 朝日ヶ丘・下之薗 at 2009年08月25日 07:57
韓国のMBCの取材の記事のコメントに韓国の大学生の方からのコメントがあり驚いています。

Posted by 世界の千葉市場へ at 2009年08月25日 08:22
「市長への手紙」というものが有る事は 有り難いです。 書く市民が多い為か 返信に日数がかかっている様です。 (無職の為 携帯は贅沢と思っていましたが 暮しが楽しくなり 皆様に感謝..。)
Posted by 携帯歴1ケ月 at 2009年08月27日 16:00
皆さまご意見ありがとうございます。
前市長に「市長への手紙を読まないとは何事だ」と質問したことを懐かしく思います。一つひとつ大事に読ませて頂き、必要に応じて各部署に指示をしています。
市民との対話を重視することが最終的には行政にもメリットがあるということを一人でも多くの職員に気づいてもらえるよう率先してその意味を示していきたいと思います。
返信には少々時間がかかるものも当然ありますが、私が議員時代に質問して決裁手順を簡略化しましたので少しは早くなりました。また市長に当選した後は、手紙を受領後必ず「受領しました」というお手紙を返すようにしています。少しずつ少しずつ市も改善していますのでご理解を頂ければ幸いです。
Posted by 熊谷俊人 at 2009年08月30日 16:39
私は民主党というより、小沢 一郎氏の政治姿勢を注目している者です。千葉市民の期待をもって当選した「熊谷」さんに一言申し上げます。代わり端が一番大切です。年の功で色んなところの行政の裏表を見てきましたが、どこも今の公務員の皆の公僕の意識の無さはいかんともしがたいものです。私の見てきた総てに裏金があります。今までの行政、予算を使い切ることで次の予算を獲得出来るやり方では当たり前だと思います。市長に成り立ての時こそチャンスです。裏金が無いかを全市庁舎に発信し今なら前からのこととするが、後で判れば厳罰に処する場合に依っては懲戒免職も有りうると言うべきです。国が変わろうとしている今こそ地方もやるべきです。市長の顔が見えてきません。私は荒木市長の時に市民表彰を受け、それからは市の為にと色々提言してきましたが、一度は防災課長の机の中だったり、一度は防災のボランティア組織を造って欲しいとの返事に自分で造ればと言われました(松戸市には組織あり)でも、今でも市に対して何か出来ればの意識は持っています。特に脳梗塞と心筋梗塞で生き延びてからはもっと何か出来る事へと自分に問いかけている毎日です。どうか市民の期待を裏切ることなく東京のベットタウンに千葉が成らないように自立して市政が出来るように頑張ってください。まだまだ言いたいことや提言もありますが、メールなのでこの位で。
Posted by 竜田 晴彦 at 2009年10月11日 15:52
若い市長さんが誕生して期待してますが、
精神障害者が受けられるサービス、免除、
などの情報を福祉課は教えてくれません。
ネットで調べて知ったことがたくさんあります。NHKの受信料の免除制度があることなど、市長への手紙も外出できないものには
声は届きません。非課税世帯への免除サービスなどももっと広報してもらいたいです。
失礼しました。
Posted by まこ at 2010年07月03日 18:54
メール版市長への手紙を作ってもらえないでしょうか。
人が怖くて外出困難な私には意見を
言いたいのですができないのです。
この場をお借りします。
生活保護受給者への改善してほいいこと。
寂しい人のためにペットが飼える住宅の確保。
音楽が趣味の人への防音室完備住宅の確保。
人には癒しや安らぎが必要です。
お金より安心して暮らせる環境が欲しいです。
心が満たされていないとギスギスします。
対人関係ご近所トラブルが起き易くなると思います。程度の低い人間性に陥ったり、自殺を考えたりするようにもなりえます。
代わりに暴力団への支給停止、実際は働こうとしていない者への至急停止をお願いします。
私は将来がとても不安です。一人で生きていかなくてはならないからです。
心より善処をのぞみます。
Posted by 対人コミュニケーションが苦手な障害者 at 2011年06月18日 21:31
 平成25年度子ども議会を傍聴して:市政だよりで子ども議会が開催されることを知り7月30日に一人で市役所の会議棟へ出かけた。
 初めて傍聴席に座って彼らの提案や考えを聞き、市長はじめ関係職員がわわかりやすく丁寧に答弁されていたことが強く印象に残った。また自分たちで行ったアンケートの調査結果に基づいた質問やしっかりとした提案理由を述べる子供議員の様子が非常に頼もしく感じた。
 発表された内容については子供議員たちの目に映っている市政や現状がそのまま語られ子どもたちの視点や率直な要望を知ることができ大変有意義な初体験だった。
 その中の提案でADEマップ・防災避難マップは自治会館や公民館学校など公共施設内のあちこち目につきやすいところにに貼っておくことは大変いいことだと思った。  
 またADE講習終了時にバッチを配るアイデアは大変いいアイデアだと思い、一度講習を受けただけでは誤用の恐れもあるので何度か実習後(5回目など)に手渡したらどうかなど私も一緒に考えてみたりもした。
 花見川第二中の「子育てリラックス館」の利用率の低さと学童の減少(少子化)、千草台・中高齢者の独り暮らしの問題、そして障害者の就労支援と一人暮らしのサポートが頭に残った。
 〜千葉市の未来へつなぐ議会〜を通してこうした諸問題が年齢の枠を超えて市民が一体となって地域福祉や環境にもっと関心を持てる話し合いの場や交流の機会が提供され、また市民も自主的に作り上げていくことのへの必要性を改めて感じた。
 今回参加できたことに感謝する次第である。
Posted by 齋藤 富貴子 at 2013年07月30日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

民主党に期待しても大丈夫か?
Excerpt: 民主党には成長戦略がないと言われる。この辺りは本、雑誌、マニフェストには書かれていない点なので実際に候補者に聞いてみるしかない。期待して良さそうな兆候もあるが、不安も大きい。
Weblog: Keynotes
Tracked: 2009-08-26 17:20