【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年09月09日

四街道市長が脳梗塞、市川市長が勇退

四街道の小池市長が脳梗塞で入院されたそうです。
意識ははっきりしているようですが身体に麻痺が残っているとのことで心配です。

市川市の千葉市長が4期目に挑戦しないことを表明されました。電子行政への取り組みや市民税1%をNPOなどの市民団体に割り振るなどユニークな行政で有名な方です。
以前お話を伺う機会がありましたが、最初から3期と心の中では決められていたそうです。市長としての基本的な考え方など多くのアドバイスを頂きました。

今年は柏市も市川市も松戸市も市長選挙があります。
稲毛区の市議補選もありますし、しばらくは選挙が続きますね。
posted by 熊谷俊人 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四街道の小池市長の容体が案じられます。同じ方向を歩んできたかたですので、一日も早い回復をお祈りします。脳梗塞の経験者として言わせてもらえれば、意識がしっかりしておれば、リハビリをじっくりすることで、回復は期待出来ます。しっかりと治療に専念してください。
Posted by 朝日ヶ丘・下之薗 at 2009年09月09日 07:17
今年の実施された3回の選挙を通し、一般市民が政治に大きな影響を与えることを実感しました。

より多くの有権者が(あるいは有権者予備軍の子どもたち)、自立した自分の考えを持ち、主体的に政治に関与し、意思決定、合意形成の統治(ガバメントでなくガバナンス Governance)を真剣に考えるときが来たと感じています。
Posted by 千葉市在住の一般市民 at 2009年09月09日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック