【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年10月01日

赤い羽根の募金運動が始まります

10月1日から「赤い羽根」共同募金運動が全国一斉に始まりました。
昭和22年から始まった共同募金運動は今年で63回となります。

共同募金は初期は戦火に遭った民間社会福祉施設や生活に困窮した人々の救済が主な募金の使いみちでしたが、現在では地域福祉活動や社会福祉を目的とする団体・ボランティア団体が実施する様々な活動や事業の推進費、福祉施設の新築・改築、設備の整備費など、様々な福祉事業を支えるための大切な資金として役立てられています。

共同募金の運動期間中は自治会や学校・企業などで募金運動が行われるほか、皆さまもお馴染みの駅前での街頭募金運動も予定されています。
市内のどこかで「赤い羽根共同募金運動」に出会う機会があると思いますので、是非ご協力をお願いします!
posted by 熊谷俊人 at 09:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤い羽根募金とはまったく関係ありませんが、千葉駅でも新宿や渋谷ほどでないにせよ、募金詐欺とおぼしき人物を見かける時があります。市民の善意を逆手にとったこのような行為は断じて許せないことです。いかにも貧乏、いかにも被災者や被害者という格好をしている人はその可能性が高いと思われます。

もちろん正当な募金団体もたくさんありますので、警察のかかわり方も難しい点があるとは思いますが、通りかかった時に「どのような趣旨の募金ですか?今日の責任者はどなたですか?」くらいは聞くようにできないものでしょうか?この程度であれば決してその団体に対する侮辱等にはあたらないものと思われますが。検討願います。
Posted by 千葉のFP at 2009年10月01日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック