【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年10月12日

トキめき新潟大会視察3:最終日は陸上競技

朝は陸上競技の応援。
東北電力ビッグスワンスタジアムは国体のために新しく建設した施設だけあって非常に綺麗で素晴らしいスタジアムでした。千葉は前回の国体時に建設した県の陸上競技場(天台)で老朽化が進んでおり、現在の基準である9レーンではなく旧基準の8レーンしかありません。

091012niigata5.jpg

局長以下と「新潟と比べるとあまりに施設面では厳しいので、おもてなしの心で補完するしかありませんねえ」と、深刻な会話をしながら練習グラウンドへ。
昨日まで頑張った選手に「お疲れ様」と、今日出場する選手に「頑張って」を伝えました。

●ソフトボール投げ
ソフトボール投げは槍投げのようなフィールドで文字通りソフトボールを投げる種目。70m越えや果ては80m越えの選手も居て、遠目から見ても凄さが実感できます。

●立ち幅跳び
助走無しで幅跳びをします。
視覚障害のある方なので、見えない中で前に飛び込むのはなかなか勇気がいることだと思います。千葉市の選手は60歳。でも、非常に鍛えられていて元気でした。

091012niigata7.jpg

●400m混合リレー
陸上の最後の種目で華です。
4人のうち必ず一人は女性を入れる必要があります。どの選手も躍動感溢れる走りで思わず力が入りました。千葉市は銅メダルを獲得!

091012niigata8.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック