【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2009年11月08日

オレンジキャンペーンと児童虐待

皆さまはオレンジリボンをご存知でしょうか?
今月から千葉市はオレンジリボンキャンペーンに取り組んでいます。

オレンジリボンキャンペーンとは児童虐待防止の推進を啓発する運動で、千葉市でも児童虐待の対応件数が年々増加している現状を踏まえ、初めて取り組むものです。
市民の皆さんへ、オレンジリボンと児童虐待問題について、より広く知ってもらうためのキャンペーンとして11月1日より、さまざまな啓発活動を展開します。

千葉市オレンジリボンキャンペーン2009

091108orange.jpg
私も胸にリボンをつけています

●当事者である子どもたちとの真剣ディスカッション! 
そのキャンペーンの一環として、私と子どもたちで児童虐待などについて議論する場を公開で実施しますのでご興味のある方は是非お越し下さい。
子どもたちの問題を当事者である子ども抜きに大人たちだけで議論するのは本来おかしな話だと思いませんか?
「子どもの力フォーラム」は子ども環境学会と連携して、子どもたちと一緒に「子どもたちの今」を考え、発信していくユニークな取り組みです。児童虐待、小児科医療、子どもが考える市政の課題などを子どもたちと真剣になって考えたいと思います。


○日時:11月22日(日)
  10:30〜12:00 こどもの力フォーラム with 子ども大学
  13:15〜15:00 セーブ・ザ・フレンド真剣ディスカッション
  15:20〜16:50 子どもたちの声を元にした未来市政討論
○場所:千葉市子ども交流館 3階アリーナ

詳細は子ども交流館のページをご覧ください。
http://www.kodomo-koryukan.jp/event/kodomo.forum.2.html
この記事へのコメント
"児童虐待" 嫌な言葉ですね。
私は田舎の貧乏農家の次男であり、機械化が進み始めた学生時代だけではなく、手で田植え・稲刈りをしていた小学生低学年時代も田畑で農業を手伝ってました。家族が生活するためにで、当たり前でした。
生きるために、スモーキング・マウンテンで何かを漁っている子供達の映像が海外ニュースなどで流れますが、これは児童虐待なのでしょうか?
国内での児童虐待の発生件数を「家庭内vs外」で考えると、現在は圧倒的に「家庭内」でしょうね。そして、児童虐待する親も、かつて同じように虐待を受けてきたのでしょうか? "しつけ"と称して虐待する「負の連鎖」を断ち切るには、(個人の生活にまで入り込む)勇気と強権が必要になってくるかも知れません。
此方に引っ越す前に住んでいた品川区では、お巡りさんが「此方のほうを担当していますので挨拶に参りました」と、家族構成等を調べて回っていました。 民生委員の方々だけではなく、(警官ではなく)お巡りさんも、各戸を訪問してみたら如何でしょうか?
Posted by 緑区の小父さん at 2009年11月08日 11:08
うーん… 児童虐待と躾は見分けが難しいですよね。
勿論理不尽な激しい虐待は直ぐに解りますが、子供によっては『説き伏せて理解する子』『怒鳴らないと止めない子』『言葉では全く止めない子』『何を言っても無駄な子』と様々な感じなので、親御サンの育て方が悪いとかでは無く、手をあげないといけない場面も時にはあると先日知りました。
第三者の叱責は何事も直ぐに『虐待だ!』と騒ぐ親御サンや子供もいたりして、虐待の基準が曖昧な所も現実に直面した問題だと思います。

頑張って子育てしている親御サンを善意の地域住民が虐待と追い詰める事の無いように… また子育てを勘違いしてる親御サンを見逃す事の無いように… 地域の協力と団結が必要なのかも知れません。
ところで…家庭の事情(共働き)で学校がお休みの時はお昼ご飯が無くて、両親ともに不在の家庭が近くにあるのですが、コレは虐待なのでしょうか?
最近は複雑な家庭の事情がある方が多いようなので、外部から一概には虐待を判断するのは難しいです…。
Posted by 花見川区民 at 2009年11月08日 15:29
全く同感です!全ての場において、褒めたり
礼を言う人が少ないことを残念に思っています。私は、仕事でアメリカ人と接することが多いですが、彼らは”Very good"、や"Thank
you"を実によく言います!
Posted by 小野臣一 at 2009年11月08日 18:08
花見川区の住民です。
児童虐待って、非常に難しい議論ですね。
私は40歳代ですが、小学生や中学生の頃、学校の先生に殴られる事は普通にありました(両親は当然です)が、現在と何が違うのでしょうか?
私は、3人の子持ちですが、今でも子が悪いことをした時には殴る事もあります。時と場合によりますが、レッドカード殴る、イレローカードならば口で言う。その場面でなければ叱れないときは、その場で殴る事もあります。親戚の子(兄弟や従兄の子)も同様に扱っております。他人から見れば虐待に見えるかもしれませんネ・・・。
叱る事って難しい世の中ですね。

何となくですが、地域と子の隔たりがあるのでしょうか?どこかの市では、公園で遊ぶ子ども達の声がうるさいとの理由で、公園が閉鎖になったと言う事を聞きました。子を持たない人達も多かったりで子に対する意識が昔と違うのかなぁ〜なんて感じる今日この頃です。
Posted by 花見川区の住民 at 2009年11月09日 12:54
こんにちは!
CBTの子ども市長、しげです。
22日にまたお話できると聞いてうれしい限りです、しかもブログに書いてくださってありがとうございます!!
今頑張って話し合いしてます。
とても楽しみにしています!

もしよろしければぜひブログに遊びに来てください。

そして市長、私の高校に来るんですか!?
Posted by しげ at 2009年11月09日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック