【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年02月09日

案内板の見直し、e-TAXのPRなど

この日は朝から政治倫理条例などの政策協議の後、千葉大学の北原教授と案内板サインシステムに関する意見交換。
主に中心市街地における案内板などのサインシステムが千葉市は分かりにくく不十分であるとして、私が議員時代に他都市の調査も踏まえて議会で質問をしました。その質問を受けて、前市長時代に見直しに向けた検討を開始し、北原教授にアンケートなども含めた調査を委託しています。中心市街地の回遊性が高まり、都市景観とも調和するような案内板の整備を今後進めていきたいと思います。

●確定申告はe-TAX(電子申告)で!
その後、e-TAX(電子申告・納税システム)の利用開始届出書の提出。
これは税務署が促進しているe-TAXを市としてもPRに協力しようということで報道陣に公開しての試みです。
e-TAXを利用するには住基カード(発行手数料500円)とカードリーダが必要になりますが、e-TAXで確定申告をすると最高5,000円の税額控除が受けられますので非常におトクです。また、税務署に出かける手間も省けるほか、税務署の職員の稼働も軽減され行政コストの削減にもつながります。皆さまも是非この機会にお試しください!

⇒e-TAXホームページ
 http://www.e-tax.nta.go.jp/

●電動バイクが作る未来の街づくり
その後、ヤマハ取締役が表敬訪問。バイクニューディールについて意見交換をしました。
以前、東京モーターショーの際にヤマハの電動バイクについて説明を受け、これは非常に面白い!と思い、日経ビジネスに「バイクニューディールを推進せよ」という寄稿をしました。それをご覧になって「何か連携できることがあるのではないか」とのことで今回の意見交換に至ったというわけです。
電動自動車は今や珍しくありませんが、電動バイクはこれから販売・拡大が期待される分野です。自動車よりバイクの方がさらにエコであることは間違いありませんし、バイクという概念を覆すほどの可能性があると私は見ています。今後、千葉市において先進的なバイクニューディールを進めていく構想を温めていきたいと思っています。

お昼は幹部とのランチミーティング。下旬から始まる議会への対応、経済振興戦略などについて意見交換をしました。午後からはまるまる政策会議。
そして夜は千葉市役所白門会(中央大学OB会)の新年会に出席。最近はこうしたOB会などに若手が出席することが減っているようです。大学の繋がりも含め、こうした横の連携というのは仕事を進めていく上で非常に有用です。ネットワークの広さこそがその人の仕事の幅を広げる最大の武器ですから、市役所における様々な繋がりが広がることを期待しています。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。ひさしぶりに、ブログを拝見いたしました。
「電動バイク」いいですね^^
はじめて、知りました。
使ってみたいです。
Posted by そら at 2010年02月17日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック