【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年02月21日

国際ふれあいフェスティバル、ちばぎんカップ

今日は午前中はきぼーるで行われたちば市国際ふれあいフェスティバル2010に出席。各団体がブースを出して国際色豊かに盛り上げていました。
千葉市は日本の表玄関である成田空港に一番近い政令市であり、国際業務都市である幕張も抱えていることから国際交流を広げるには有利な要素を数多く有しています。その強みを十分に生かして千葉の魅力を高めていかなければなりません。
いくつかブースを回った後、千葉青果商業協同組合の50周年記念式典千葉市民芸術祭の開幕記念式典に出席。

●ちばぎんカップはジェフ千葉の勝利!
お昼を挟んでフクアリに移動してJリーグプレシーズンマッチである第16回ちばぎんカップ(ジェフ千葉vs柏レイソル)の試合を市原市の佐久間市長、レイソルのホームタウンである柏市の秋山市長とともに観戦。ともにJ2に降格し、今年復帰を目指す地元2クラブによる千葉ダービーということで14,567人も観客が集まりました。
試合結果は後半を終えて1-1の同点で、PKの結果ジェフ千葉の勝利となりました。プレシーズンマッチとはいえ、久々のホームでの勝利のような気がします。昨年は不満の残る試合も多かったのですが、今年は90分間走るサッカーができていて、かつ選手間の連携もうまくいっている気がします。佐藤勇人選手を始めとする復帰組など補強も機能しているようで希望が持てる試合でした。

100221chibagin.jpg

試合終了後はジェフ千葉、柏レイソル、千葉市・柏市の市長+ホームタウン担当職員の4者による懇親会。
試合の総括のほか、それぞれのチームの状況、今後のホームタウン化のアイデアなどを交換し合いました。今年はお互いJ1復帰を決めて、国体とともに千葉がスポーツで盛り上がる年にしたいですね。
posted by 熊谷俊人 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PK戦までもつれても勝ちは勝ち。
J2でも厳しい戦いが予想されますが、勝ちにこだわって走りきってもらいたいものです。
Posted by 稲毛ジェフサポ at 2010年02月22日 11:30
ちばぎんカップの前座で、幼児による50VS50の試合に息子が出させていただきました。緑のピッチで走り回れていい記念になりました。
欲を言えば、選手といっしょに入場とかあったら、感激してたと思います。
目指せ未来のJリーガー!先週の千葉市長旗争奪戦にも出ました。
子供たちはスクスク育っています。
不安な事は子供達の世代に残したく有りません。
頑張って住み良い千葉、日本を作りましょう
Posted by げんきちば at 2010年02月22日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック