【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年03月26日

市民ランチミーティング:学校PTAの方々

この日は午前中から政策協議、さらには稲毛保健福祉センターの竣工式。稲毛区の保健福祉センターは区役所に隣接しているほかに、近くにコミュニティセンターや大きな公園を抱えており、市民の様々な活動の拠点として大きな位置づけを占めることになります。それぞれの施設間の連携が重要です。

100326稲毛保健福祉センター(テープカット)_1_1.JPG

お昼からは市民の皆さんとのランチミーティング。今回は若葉区の千城小学校PTAの方々です。
今までは「市長にお願いしたい!」という趣旨のグループの方が多かったのですが、今回は「市長に是非知ってほしい!」という趣旨で、千城小学校PTAと地域による様々な取り組みについて説明を頂きました。
少子高齢化の中で、小学校の運動会も少し寂しい、地域の運動会は参加者が少なくなって来ている、ならば小学校の運動会と地域の運動会を合体してみよう!ということで、近隣10自治会と千城小学校による合同運動会"千城健康フェスタ"を企画し、10年以上実施しているとのこと。

そのほかにも多くの活動を紹介して頂きました。印象的な言葉に「学校は地域の中心」「地域文化は学校から発信される」というものがありました。
最近は学校に対して厳しい要求をされる保護者も増えていますし、地域と学校の繋がりも希薄化してきています。しかし、学校とは本来、地域の代表的施設として地域が支えるものでした。教育サービスを受けるだけではなく、PTAや地域が子どもたちを中心に地域力をどう高めていくか、そんな視点を大事にしていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
稲毛保健福祉センターは意義のある施設と信じていますが、自分との関連が見えてこないせいか実態がよく分かりません。
広報等で周知されているのだとは思いますが、私と同じように竣工すら気がついていない市民も多いのではないかと思います。
無用な箱モノとならないよう有意義に運用して頂きたいと思います。
Posted by 千葉市民 at 2010年03月28日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック