【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年05月20日

生活保護の自立支援強化プロジェクトを立ち上げ

市民とのランチミーティングの後、第1回生活保護自立支援強化プロジェクトチーム会議に出席。

リーマンショック以降の経済危機によって失業者が増大し、その結果生活保護の申請が急増しています。保護費は財政を圧迫し、保護者に対応するケースワーカーも大量に増員しなければならない状況です。
今や生活保護の問題は一部署の問題に留まらず、市の大きな課題の一つになっていますので、市全体を挙げて生活保護の適正支給、自立支援を図るために全庁的なプロジェクトチームを発足させることにしました。

・生活保護は平成21年度でとうとう1万世帯を越えました
・それでも千葉市の保護率は15.1と政令市では低い部類に入ります
・ケースワーカーは115人に増員したにも関わらず申請急増で慢性的に不足している状況です

今後議論を重ねて、予算が必要なものは来年度から本格的に実施しますが、現状で実施できるものは速やかに実施していきます。
また、大阪市など生活保護で苦しんでいる自治体の取り組みなども合わせて参考にしていきます。
この記事へのコメント
雇用促進が捗らないからの、堂々巡り。
国の経済浮揚策が機能していないのですから、しつこいほどに要望をして下さい。
Posted by 稲毛区:草間 at 2010年05月22日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック