【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年05月22日

高校無償化の問題について国に要望します

月曜日に国の出先機関の公開討議に出席しますが、そのあと午後から高校無償化によって不利益を受ける問題について民主党、文部科学省に改善要望をしに行きます。

各自治体によって生徒の授業料を減免しているケースがありますが、千葉市のように2%のところもあれば20%を越えるところもあります。
国の施策で無償化をするのであれば全額交付金措置をすべきですし、百歩譲っても減免分を除く金額をもらわなければなりません。

しかし、国は全額措置しなかったどころか、全国平均の減免率11.5%を全ての自治体に適用し、その差額のみを交付金措置しようとしています。
これでは千葉市のように減免率が低い自治体は減収になり、その額は1600万円にもなります。千葉県全体では億単位です。

市長として絶対に容認できないですし、こういう地域の実情を無視した金太郎飴的なことを止めるというのが民主党の地域主権だったはずで到底納得できるものではありません。

地方を代表して国に改善を求めていきます。
posted by 熊谷俊人 at 13:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 国や県の制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重要なこととはいえ、
次から次へと神経の緊張が解ける間がないというスケジュールですね!

健康に留意しつつがんばってください。
Posted by くま吉 at 2010年05月22日 22:07
民主党さん、さりげなーく、シャーと恐ろしいことしますね。(私の感覚では)
子ども手当の時も、児童手当と併存で「公約違反ではない」という態度に見えました。
だから、高校の無償化も「"実質無償化"であって、"完全無償化"ではない」と言いそうです。(めげずに要望してください)
Posted by 田舎者 at 2010年05月23日 21:47
高校無償化と実質無償化との間にどんな’マジックが有るのでしょうか?私立、公立の垣根は如何するのでしょうか?物価の地域差、通学手段、遠近、給食の有無、制服の有無、・・・・。マニフェストで明らかにするべきです。クラブ活動などはどんな扱いになるのでしょう?
熊谷市長の頑張りに期待するしか有りません。2波、3波と粘って下さい。
Posted by 稲毛区:草間 at 2010年05月23日 22:36
>市長として絶対に容認できないですし、こういう地域の実情を無視した金太郎飴的なことを止めるというのが民主党の地域主権だったはずで到底納得できるものではありません。

 ふーーん、民主党基盤の市長だと思っていたのですが・・・できるのでしょうか?

 市長の意見に賛成ですが。


Posted by ガッツ at 2010年05月24日 00:24
私は高校の無償化そのものが反対です。
各家庭で種々の問題を考えた上で義務教育でない有償の高等学校に進学したのです。費用に見合った教育が受けられれば問題無いはず。既存の奨学金等で金銭的な補助は十分でしょう。
無償化によって、将来それ以上の負担を子供たちが背負うことの方が心配です。
Posted by みみ at 2010年06月06日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150680879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(ブログ意見集): 高校授業の無償化&助成強化 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「高校授業の無償化&助成強化」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: 役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2010-06-01 07:54