【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年05月24日

高校無償化における不公平の是正について

午後からは高校授業料無償化の導入にあたって政令市4市が不公平な扱いを受ける件で4市を代表して民主党、文部科学省に改善要望に行きました。
内容については5月22日の日記で触れていますのでご覧下さい。

民主党の広野副幹事長に要望を行い、「リアクションが早く、しっかりと意識しています」との発言がありました。
さらにこの日は八街市さんなどと一緒に北総中央用水事業についても一川副幹事長に陳情をしてきました。

100524koukou1.jpg
高校無償化について広野副幹事長に説明

100524hokuso.jpg
北総中央用水事業について他市長とともに陳情


その後、文部科学省に行き、鈴木副大臣に要望を行いました。「千葉市の主張は一理も二理もある。全額交付金で行うべきとの趣旨はもっともであり、財務省との予算折衝の際には地方からこうした苦情が出ていることも十分伝えていきたい。」との発言でした。ただし、今年度における地方の実情に応じた改善策の検討には慎重な発言であったと受け止めています。
鈴木副大臣とは私が市議会議員時代から面識がありますが、識見に富んだまさに参議院議員に相応しい方です。不公平な制度が少しでも改善されることを期待しますし、今後も様々なルートを通して声をあげていきたいと思います。

100524koukou2.jpg

その後は千葉に戻り、千葉県建築家協会の総会懇親会や千葉市小中学校長会の歓送迎会に出席。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 国や県の制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「今後も様々なルートを通して声をあげて行きたい」効果が見えるまでフォローされることも重要で、熊谷市長の決意が現れています。お疲れ様でした。
Posted by 稲毛区:草間 at 2010年05月26日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック