【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年06月02日

新宿小学校の過大規模校化の問題について

既に一部の新聞で報道されていますが、懸案だった新宿小学校の過大規模校化問題が解決の方向に向かうこととなりました。

これは新宿小学校が周辺のマンション開発などの影響で児童数が急増し、平成25年度には31学級以上、いわゆる"過大規模校"となる問題です。
過大規模校となると教室が不足するほか、特別教室や体育館利用の面から制約が生じることから解消策の検討が不可避の状況でした。

そこで、寒川地区に以前から確保していた用地に小学校を新設し、学区調整を行い、新宿小学校の生徒の一部を寒川小学校に、さらに寒川小学校の生徒の一部を新設校に移すことで解消を図る案を教育委員会は策定し、地元との折衝に入りました。
しかし、地域的繋がりが分断されることに対する不安や、財政難の中で学校を新設することの是非など、地域からは様々な意見が出され、地元の合意が得られない状況でした。

学区調整ができないとなると新宿小の増築しかないか、となるわけですが、十分な土地が確保できないことと、その児童はいずれ新宿中に進学するため新宿中自体も増築が必要になり、二重の投資が必要となります。
そこで、地元との話し合いの結果、新宿中学校を増築して新宿小学校の高学年は新宿中学校に通学することで新宿小の過大規模校化を解決し、さらにその先の課題であった新宿中の過大規模校化も解決するという現実的な案に落ち着きました。

新宿中の増築には10億円前後を要すると見られますが、学校の新設となると20億以上かかるため、市全体から見ても合理的な案です。また、小中の連携を深めることで、中1ギャップと呼ばれる、学習や生活の変化になじめない生徒を一人でも減らすことができるかもしれません。
全ての関係者がハッピーというわけにはいかないと思いますが、いずれにしても地元との継続的な話し合いの結果、ある程度の目途が立ったことは子どもたちにとっても良いことです。関係の方々のご努力に敬意を表します。
posted by 熊谷俊人 at 17:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 子ども施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少子高齢化が心配されるなか、若い世代が溢れる現象。何を嘆くのか?育てる方策を考えるしかない。
保育園の待機児童解消と同じで一過性の現象ではないのか?新築には反対。遊休施設の転用で対処願いたい。ゴミ3分の一で努力しているのに。学区を調整してでも新築は避けて下さい。教育委員会はこんなに成るまで何をしていたのか?
Posted by 稲毛区:草間 at 2010年06月02日 22:19
基本的な方向は大賛成です。

しかし、10億円もかけて増築して、また将来の空き教室をつくってしまうのはやめてください!
ぜひとも、プレハブ校舎で対応してください。

もともとデベロッパーが目先の利益のために建てたマンションです。
子どもたちの数が過大になるのは数年間のことだろうに、その一過性のことのために市民の税金を使わないでください!

プレハブでも最近はすばらしい建物です。数百人の関係者が少しの我慢をすれば数億円の経費が浮くのです。

新宿中学校への校舎建設はプレハブにして、その数億円の経費をほかの市民福祉に使ってください!
Posted by たかみ at 2010年06月02日 23:43
ご意見ありがとうございます。
私も常に10年20年先まで予測した上での市政の判断を心がけていますが、今回の新宿小の問題は学区調整だけでは解決できない状況にあります。新築は回避すべきですが、一定の出費はやむを得ないと考えます。
なお、10億円と申し上げたのは新宿中の一部施設の解体費用を含めての金額です。プレハブを建設するにしても解体して場所を作らない限り無理なので解体費用は発生します。そのあたりも含めて総合的に費用対効果を見極めていきたいと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2010年06月03日 09:46
『小中の連携を深めることで、中1ギャップと呼ばれる、学習や生活の変化になじめない生徒を一人でも減らすことができるかもしれません。』
との事ですが、もうひとつの新宿中学校区である弁天小から入学してくる子供達にとってはどうでしょう。
中1ギャップが減らないばかりか、新宿中の在校生で圧倒的多数の新宿小卒業生との「差」がつくのではないのでしょうか。
その辺も話し合いの中に含まれたのでしょうか。
Posted by うむうむ at 2010年06月03日 17:04
該当エリアに住んでる者なので一言申し上げます。
デベロッパーが目先の利益の為に建てたマンションに住んでる者です。
まあ、住んでる者には悪意はないのでデベロッパーの件は勘弁してやってください。
逆に私は千葉市が何も対策をしなかった事が問題だと思っていますし、
新宿中学校のすぐ隣に何にもつかっていないビルもある事ですし、こういう施設を活用するっていうのが一番現実的なのではないか、と思うのであります。
プレハブの校舎だって別に構いません。うちの卒業した高校は廊下に雪が積もってましたから。
大人になるとそういう事って笑い話になったりするものですよ。
Posted by よっすぃ at 2010年06月04日 11:16
新宿小のお隣のビル。ホントに何も使ってなくて、中は教室向けなのかな。
よく調べてから書くこと。
Posted by こうとり at 2010年06月05日 01:10
当該エリアではありませんが、同様の問題が起こりつつあるエリアに住んでいるので関心があります。
私も新築には100%賛成ではありませんが、不要になった時に転用可能ならむしろプレハブより新築の方が良いのかもという思いもあります。
子供が減れば、大人、老人が増えてくる訳で、学校が図書館や公民館、デイケアサービスなどに転用可能なら新築もやむなしと思います。
いずれにしても、今現在、小学生たちは窮屈で不便な思いをしているのですから、議論を尽くしながらも早急な対策をしていただきたいです。
Posted by みみ at 2010年06月06日 13:00
意見には個人差がありまあす。当事者ではありませんが、気になることがあるので、コメントさせて頂きます。このブログで、よく遊休施設を活用して予算を節約すべき!との旨を拝見します。まったくそのとおりと思いますが、千葉市にとってはそう簡単な話ではないと想像します。気付かれている方も多いのではないかと思いますが、学校は〔文部科学省〕の所管です。老人福祉は〔厚生労働省〕の所管です。幼稚園は〔文部科学省〕の所管で”教育”になりますが、保育園は〔厚生労働省〕の所管で、”福祉”になるそうです。小泉改革で規制緩和が進んだようですが、学校をつくるには教室の天井の高さ・広さ・校庭の広さなど、こと細かい規定があってそれをすべて満たしていなければ、国の許可が下りないとのことです。隣のビルが空いているから、賃貸して校舎にするなんておそらく出来ないのだと思います。ようは縦割り行政の弊害です。解決方法の1つは、地方分権を進めて(予算と権限を地方に移す)、各々の市町村の実情に合わせて、例えば使わなくなった学校を教育以外の目的に使用することを、市長の権限・判断で出来るようにすることなのだと思います。ところが、政権交代しても、地方分権の話は進んでいません。中央省庁が自分達の権限や職を奪われることに抵抗しているからです。これは民間でも、リストラされそうな社員が何とか会社に残ろうと抵抗する話と同じです。(税金で給料が出ているという部分は少し違いますが)市民も、国政など関係ないと思わずに、自分達の未来をどうしたいか、意思表示が大事と思います。おそらく千葉市も、現在の法体系・中央集権体系の中で、何とかしようと四苦八苦していると想像します。繰り返しになりますが、意見には個人差があります。政権交代して、1年も経たずに、なにもかもすべてうまく解決できるとは思いません。もう少し時間が必要なのだと思います。
Posted by 花見川に住む者 at 2010年06月07日 00:57
高密度マンションが増えすぎて学校不足、というのは江東区でも発生し、この時は学校が出来るまでマンションの建造を待ってもらっていた、と仄聞していました。(覚え違いがあったら訂正ください)
これは都市計画課の範疇になるのでしょうが、縦割り意識が強すぎたんでしょうか。
確かに居住者が増えれば市民税として収入が増えることにはなりますが、「暮らしにくい」評価が定着してしまっては、元も子もないです。まして駅近物件となれば、売却の時の目減りも少なく済んでしまいます。
そして暮らしやすい所を求めるわけですが、その候補地に、再び千葉市を加えてもらえるかどうかも考える必要があるでしょう。
この点、都市計画においては先見の明を三方(行政・商人・市民)に対し、明確に求めて頂くようにしたいものです。
Posted by 緑区の狼 at 2010年06月07日 10:43

新宿中学校では、現時点でもクラス数が増えて雨の日の体育では、全てのクラスで体育館が授業で使えず支障が出ている。という話を聞きました。校舎を増築したら体育館も増やすのでしょうか?音楽室、理科室なども共有で使うのであれば、授業に支障は出ないのでしょうか?一時期のことだからその時期の子ども達には授業に支障が出ても我慢しろということなのでしょうか。学区調整をしないのであれば、増築する上で子どもが背負うべきリスクはきちんと説明をしていただきたいです。また、小学校と中学校が両方生徒が多く
なった場合も小学生は増築した中学校内の校舎を利用することが可能なのでしょうか?
Posted by 新宿住民 at 2010年06月07日 13:21
個人的には、本案賛成です。
いいところに落ち着いて、現在新宿小に通わせている親としては安心しました。
ひとつ、心配なのは、新宿中は回りをビルが囲ってしまう形になってしまっており、工事がものすごく困難を極める、工事費の増額の懸念があることです。
その解決のためには、国道側の隣接用地(自動車税事務所、旧安楽亭)を買収して、工事車両の出入口を確保すること、または、ポートスクエアペデストリアンデッキの施設整理が肝要かと思います。
Posted by 問屋町の土木屋 at 2010年06月14日 02:56
新宿中がものすごく近いのに小学校が登戸小学校です。この改正に伴って学区変更はないでしょうか?
Posted by 新宿中 近辺 at 2011年09月25日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック