【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年07月01日

町内自治会連絡協議会との意見交換

今日は朝から優秀職員表彰などの後、千葉市町内自治会連絡協議会(市連協)との懇話会に出席。これは昨年から始めた会で、ざっくばらんに自治会のご意見を伺う場です。
私からは公共施設の料金見直しの件、焼却ごみ削減状況と今後の考え方などを冒頭挨拶で申し上げました。主な意見としては、

・花見川区の高齢化は急激で自治会役員や民生委員のなり手が本当にいない。地域毎に高齢化の割合が全く違う点にも着目してほしい
・従来の狭い範囲での自治会ではとても地域の担い手になれない。地域コミュニティの枠組みを考え直す必要がある
・地域のコミュニティをどの単位にするかは重要。自分の地区は連携がうまくいっており、特にコミュニティづくり懇談会(コミ懇)を核にしている
・地域の実情毎に違う。コミ懇が機能していないところもある。中学校区のところもあれば小学校区単位のところもある
・どの組織、どの範囲が適切か、地域の実情に応じて検討していく必要がある
・区基本計画と地域福祉計画の連携はどうなっているか(⇒車の両輪として連携をして進めていく)
・市営霊園に古い煙突があるが早く撤去して再整備をしてもらいたい
・加曾利貝塚の博物館が古い。千葉市が誇る貝塚なので立派な博物館を
・緑区では地域主導でコミュニティバスを運行しようとしている。様々な支援をして欲しい
・敬老会の補助が今年度から切り下げになったが、今後はどうなるのか
・区民祭りの補助金が減ったが、理由と今後は(⇒区の独自予算は増やしている。区毎にどの分野に予算を配分するか考え方があるので区とも意見交換をして欲しい)
・学校統廃合において企業庁の土地の場合、企業庁に戻すことになるかもしれないが、極力地域のための施設としてもらいたい
・カラス対策を何とかしてほしい
・今年度の取り組みとして自治会の加入を増やすため、マンションなどの集合団地への働き掛けを区役所と連携して実施している。市も新しいマンションには自治会加入を義務付けるなどの検討をして欲しい
・市有財産の有効活用を進めてもらいたい。利用者負担も検討すべき
・区の権限強化はその後どのように進んでいるのか(⇒今年度、土木事務所などとの機能分担について検討している)
・耐震改修を進めるのはいいが廊下の風通しが悪くなり、教室の温度が高くなっている。工事の際に配慮はできないのか
・公共施設の料金見直しはやむを得ない。賛成している
・公共施設の料金見直しは唐突で、もう少し事前に話をもらえないか
・公共施設の有料化で指定管理者に金が行くのか?(⇒そうではなく、増収分は指定管理者の委託料を引き下げる)
・指定管理者導入でコスト削減は図れたのか(⇒効果は出ている。課題もあるので総括をした上で次回に活かす)
・財政健全化への取り組みを説明してほしい
・自治会の必要性をもっと市としても伝えていって欲しい。自治会が崩れれば自治会が推薦する民生委員や様々な委員なども機能しなくなるリスクがある
posted by 熊谷俊人 at 18:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリンスタジアムの募金のことはもっと周知したほうがいいと思います。認知度が低くて企画倒れになるのはもったいないですから。
Posted by 千葉市民 at 2010年07月01日 23:27
市内の中小企業が経営難の状況に陥った場合、当然のようにボーナスは出ません。出ても「すずめの泪」程度です。

なぜ、千葉市役所の職員には当たり前のようにボーナスが支給されるのでしょうか?

公共料金の引き上げなど、悪政のツケを市民に負担させるのなら、財政が完全に上向くまで至急をストップすること位しないと納得できません。

ぬるま湯に浸かった様な状況で財政再建を考えているから、市の幹部職員には良いアイデアが浮かばないのでは?とさえ思ってしまいます。

市民に負担させるなら、率先して市職員から手本をみせてください!
Posted by 一市民 at 2010年07月02日 10:55
一市民 殿

千葉市のホームページにもありますが、22年度の千葉市当初予算についての資料は見ていらっしゃいますか?
http://www.city.chiba.jp/zaiseikyoku/zaisei/zaisei/yosan.html
あいかわらず見にくいののですが、その中に、歳入不足に対応するため、人件費については、職員給のカット、退職手当のカットで36億円を削減することも書かれています。
額の多い少ないにはご意見があるところだと思いますが、市民にだけ負担させているわけではない、ということは理解しないといけないと思います。
Posted by 千葉市園生町民 at 2010年07月02日 14:57
一市民 様

悪政のツケとおっしゃいますが、そもそも政治を行うのは、市の職員ではなく一市民様も投票して選んでいる公選の議員ではないでしょうか。
だいたい、少子高齢化や生活保護世帯の急増など、多くの社会的要因が財政を逼迫させているのも事実です。
なんでもかんでも公務員(職員)が悪いというだけではテレビの見過ぎだと思いますよ。
ちなみに、わたしは公務員や議員の給料(報酬)を闇雲に下げるのは危険だと思っております。
まず、人材確保がしにくくなれば、市政運営に支障をきたします。
安月給の職員が何十億単位の公共工事に関われば、当然賄賂など不正の増加にもつながるのではないでしょうか。
特に住基ネットをはじめとしたアレほどの個人情報を扱っている人たちが不正を行えば何が起こるかわかりません。
そういう事を考えればただカットすれば全て解決というわけでは無いことがわかるはずです(もちろんバランス感覚が重要ですが)。
こういう事を言うとしっかりとした意志のある人を採用すればいいなどと言われるかもしれませんが、そんなのは夢物語で、そんな人がいれば民間を含めて採用担当者は苦労しません。
別に公務員の味方をしたい訳ではありませんが、少し今の世の中の風潮が気になるので、あえて公務員寄りで意見を書かせてもらいました。
Posted by むるくん at 2010年07月02日 18:00
総体的には"むるくん"さんの意見に賛成ですが、「安月給の職員が何十億単位の公共工事に関われば、当然賄賂など不正の増加にもつながる」との意見には賛同できかねます。この理屈は金融機関職員についても、「金を扱う仕事なので、給料が少ないと犯罪に走る者が出るので、給料は高くしている」と言っていたのと同じです。でも、金融機関職員で犯罪を犯す者が出ているのは衆知の通りです。
話は飛びますが、一時期は「懲戒解雇」が主流であった飲酒運転も、最近は『・厳しすぎるのでは、・飲んでから○時間経っているのに、・ビール一杯だけなのに等々』の屁理屈で、見直ししている自治体もあるとか聞きます。
何事も、本人の自覚も必要ですが、犯罪を抑止するもう一つの方法としては厳罰とすることでしょう。そのリスク(罰)に対しての、本人の自覚に委ねるものです。
Posted by 緑区の小父さん at 2010年07月03日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック