【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年07月26日

ツイッター版対話会と市長の出前講座

記者会見の内容について紹介します。

1.ツイッター版対話会と市長の出前講座始めます
2.高齢者運転免許の自主返納を支援します
3.夏休みこども企画のお知らせ
4.新港横戸町線本線部が開通します

●全国初のツイッター版対話会
7月末から8月上旬で各区で対話会を行いますが、それと合わせてツイッターでも対話会を実施します。リアルの対話会と違う層の方々と意見交換をすることで、今まで市政には届かなかった声を把握できればと考えています。
日時は8月10日(火)21:00-22:00で、テーマはリアルの対話会と同様に「市の財政と健全化への取り組み」です。
参加方法はツイッター上でハッシュタグ「#chiba0810」を使用した投稿をして頂くだけで大丈夫です。

●皆さまのもとに市長が出前講座をします
さらに皆さんのところに出向いて市政に関するテーマを説明し、意見交換を行う出前市長講座をスタートさせます。対象は市内に在住・在勤・在学の方おおむね20人以上が参加する集会です。
日時とテーマは以下のとおりです。

<日時>
10月19日(火)19:00-20:00
10月20日(水)19:00-20:00
10月21日(木)10:30-11:30
10月21日(木)13:30-14:30
11月16日(火)19:00-20:00
11月17日(水)10:30-11:30

<テーマ>
@市の財政 Aこども施策 B市民参加(ごみ減量)

募集期間は8月1日から9月1日です。
詳細は8月1日以降に掲載される市のホームページをご覧下さい。
posted by 熊谷俊人 at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなの千葉市科学館で8月から、日本全国の人に多くの感動を与えた。
あの「はやぶさ」の映画が、また千葉に帰って来ます。
http://www.kagakukanq.com/

今年の夏休みは、たくさんの子供たちを連れて、千葉市科学館に行きましょう。
プラネタリウム+常設展示の共通セット券がおすすめです。


先月、みんなに惜しまれつつも上映終了になった「はやぶさ」が、復活上映になって本当にうれしいです。
ありがとうございました。
Posted by 木ボール at 2010年07月27日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック