【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年07月30日

政策協議尽くしの日

この日は一部表敬訪問を除いて、ひたすら政策協議の日でした。

●10/17の国際文化フェスティバルについて
・イベントが目的になっていないか
・国際交流に協力してくれる市民を発掘し、活動が広がるような仕掛けが必要
・イベントはそれ自体が目的ではなく、年間を通して続けていく活動の周知を図るための仕掛けであるべき

●成人を祝う会について
・式典を極力成人によって運営させ、お客様意識を脱却させる
・新成人と市長の街づくりに関する対話会を実施し、成人としての自覚を促す

●観光施策について
・海、中国観光客など、注力すべき分野を決めてリソースを集中する
・観光協会との役割分担を整理する

●8/3のこども議会
・子ども達の発表をただ聞くだけでは単なる発表会になる
・その提案に対して市として責任ある回答をできる限りするべき
・子ども達は大人が思っている以上にその後聞き入れられたか気にしている

●8/4の指定都市長会議
・千葉市が所属する地域主権部会において、一括交付金を求める議論をするが、いきなり来年度から完全に自由に使える一括交付金が出てくるとは思えない
・国が骨格を決めてから議論するのではなく、まず地方側から理想と現実的なプロセスの両方を提示すべき
・省庁毎の補助金だとしても、一定割合を省庁を超えてスライドすることができるような制度からスタートすることも提案してはどうか

●千葉市ハーモニープラザの指定管理者募集の件
・一括で公募をすれば手を挙げられる事業者は限られるかもしれないが、それは非公募にする理由にはならない
・指定管理者は原則公募、ただし非公募が市民の利益になるケースはその限りではない

が●9/5の総合防災訓練
・今回から市民の意向をもとに訓練を設計する
・さらに、会場以外でも一部自治会と連携して合同で多ヶ所で訓練を実施すれば、実際に大規模災害が発生した時の地域と本部との連携方法などが確認できるはず

夜は管理職以上の職員によって構成される葉基会の総会に出席後、地域の盆踊りに顔を出しました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック