【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2010年09月02日

幕張新都心拡大地区の土地活用に向けて

市民の皆さまにお伝えしたいと思いながら紹介できていない施策がたくさんあり、議会の待機時間を利用して少しずつ紹介していきたいと思っています。

・幕張新都心の未利用地区の早期土地活用への基本方針の策定
・市職員の再就職状況の公表および再就職する職員に対する制限の導入
・高度地区の見直し検討案
・高齢者運転免許自主返納支援事業
・政令指定都市長会の結果の報告

などなど。
今回は幕張新都心の土地活用について紹介します。

幕張新都心には「拡大地区」という後で追加された地域がありますが、習志野市の区域は土地活用が進んでいるものの、千葉市の区域(豊砂地区、コストコがあるエリアです)は土地活用が進んでいない状況にあります。
当時策定した土地利用計画は今後も維持していく必要はありますが、社会情勢の変化に対応してより柔軟に土地活用ができるようにすべきとのことで、県と千葉市が協議した上で基本方針を定めました。

・新規性、話題性、独自性、娯楽性等による広域的な集客施設について積極的な導入を図る
・事業用定期借地方式を活用した事業者提案も認め、その内容によっては土地利用規制の変更についても柔軟な対応を検討する

この方針に基づき、9月を目途に土地処分を再開します。
県、県企業庁と連携しながら、今後も千葉市としてできることを実行し、この地域の活性化、ひいては千葉市経済の活性化を図っていきます。

詳細資料は8月の記者会見資料ページにありますのでご覧ください。
posted by 熊谷俊人 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「幕張新都心の土地活用」についてご紹介ありがとうございます!!千葉県企業庁のホームページに図面があり、場所を確認してみました。国際色が強く、訪れた人々が何かを期待するには充分な雰囲気がありますが、長引く経済低迷や企業の都心回帰などの社会経済状況の変化などを受けて、その利活用が進んでいなかったとの事。残念ではありますが、今後の計画によって、また、熊谷市長の優れた手腕によってこの地域の活性化、ひいては千葉市経済の活性化を図っていただけましたら、幸いです。
Posted by じゅん at 2010年09月02日 13:56
数年ぶりに外国から千葉市に戻って来ました。以前いた頃は マンションラッシュで 新規店もどんどんオープンし 人の流入も感じ、地域が活気づいていました。注目の幕張新都心!住みたい街という感じもしていました。
もう地域も落ち着き始めたということだと思いますが 経済不況も加わり なんだか 地域の勢いがストップしたような気がして 少しさびしくも感じています。
京葉線=風に弱いというのも皆の中で 定着してしまっていますね。
交通の便の良さの確保も必要かと。

外国から戻ってきて うれしかったことは 千葉市長が 熊谷さんのような 若手になったということです、市政への取り組みには 勢いを感じますよ。
Posted by Dank u wel at 2010年09月03日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック