【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年01月10日

新成人座談会:新成人の意見を街づくりに活かす

成人を祝う会の式典終了後、新成人座談会に出席。
これは今年からの新企画で、大人の仲間入りを果たした新成人から千葉市の街づくりに対する意見を伺い、未来世代の目線を活かした街づくりを行うとともに、新成人にも街の将来を担う気概を持ってもらうことを目的に開催するものです。千葉市は今子ども参画事業を進めていますが、この企画も若い世代の声を活かすという意味では延長線上の取り組みに位置づけられます。

110110seijin3.jpg

座談会には式典の運営委員・司会を務めた人、式典で20歳の決意を発表した人、公募に応募した人、市内大学・専門学校や企業・自衛隊から推薦された人、合計17人が参加し、意見交換。
どの参加者も高い意識を持っている人ばかりで、私が20歳の頃を振り返ると恥じ入るばかりでした。主な意見としては、

(千葉市の良いところ)
・自然が多い
・東京と比べ花壇が多く、花に溢れている
・スポーツに力を入れている
・スポーツの環境整備が進んでいる
・家族バレーという多世代交流ができる取り組みがある
・動物公園がある
・こうした千葉市の良さを自分たちの世代がもっと積極的にPR企画をしていく必要がある

(千葉市の改善点)
・マリーンズやジェフが折角あるのだから、もっとスポーツイベントなどを増やして元気な街のイメージ作りを
・私たちの世代は「マリーンズの本拠地スタジアムがある街」と言うと興味を持ってもらえるが、「幕張メッセがある街」といっても通じない。様々な国際的なイベントが行われるメッセの魅力をもっと広めていかないと
・世界最長の懸垂型モノレールがあるが、十分に活用されていない。モノレール駅周辺の観光促進を
・モノレールは高い。平日昼間は安くするなど、柔軟な料金体系が必要では
・モノレールは無人駅で寂しいイメージがあるので、もっと温かい雰囲気作りを
・車両にもっと仕掛けが必要。動物の車両などを作っては
・富士見の客引きの人たちによるタバコのポイ捨てが酷い

(若者の役割)
・意見を聞いてくれる場がもっと必要。若者もチームを作る必要がある
・学生がたくさんいる街なので学園祭のように市内の学生が一堂に会して何か企画できないか
・私たちが高齢者など他世代のために動き、世代間交流を促進させたい
・もっとメディアなどで千葉をPRする、そのためにはもっと千葉を好きになることが必要

(今後の展開)
・自分と同世代がこんなに色々な問題意識を持っていることに気付かされ、非常に良かった
・これで終わらせるのではなく、今後チームとして色々な活動をしていきたい

最後はチーム結成にまで話が及び、市側と新成人側で協議し、連絡先などを活用できるよう話し合ってもらうことにしました。子ども参画事業を今後も進めていく中で、意識が高い、もしくは高まった若い人たちを今後の街づくりに継続的に活かしていく仕組み作りを彼らとともに構築していかなければなりません。

この座談会の試みはいくつかのメディアでも紹介をされました。感謝します。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
市長を中心にまた、参加者同士が有意義な機会となりました事、素晴らしいです。
同級生の多様な意見を知る事ができたり、お手本となる指導者を目の当たりにして、心強かったと思いますし、チーム結成にまで話が到達したとお伺いして、相当な熱気が感じられます。
結成後はそれぞれの特長を生かし、市政参加する仲間を是非増やしてほしいです。
最後になりましたが、新成人の皆さんおめでとうございました。
Posted by じゅん at 2011年01月12日 05:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック