【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年01月14日

優秀な人材を招く施策とは

この日は朝から政策協議、お昼は職員とのランチミーティング、午後からは転職エージェント会社の方々と意見交換。

これは売り込みというよりは市の経済施策・人材施策への提案で、千葉県の経営者は首都圏の他地域よりも外部から人材を招く考えが少ないとのこと。
結果的に、優秀層と言われている人たちが東京などに流出している現状がデータからも分かるので、今後の施策として市内の企業が優秀な人材を外部から招くことを誘導するような政策が必要ではないかという提案でした。

確かに千葉県は半島であることもあり、どうしても外との人材交流というのは他県と比べると少し少ないかもしれません。幕張新都心の企業のように外国でも通用するレベルの人材を積極的に外部から集めている企業は珍しいでしょう。

千葉市では企業誘致の際に固定資産税相当額を減免するなど、市内経済活性化に向けて様々な施策を打っていますが、人材に特化した政策というのはあまり無いかもしれません。ちなみに人材流出が深刻な島根県では企業が外部から人材を登用した場合、紹介会社に支払った成功報酬の半分を支払う制度があるとのこと。
島根県のような制度は千葉市では難しいと思いますが、いずれにせよ人材という視点からの活性化施策は念頭に置くと面白いかもしれません。

その後も政策協議が続き、夜は新年教育懇談会
教育関係者が一堂に会し、今年の教育振興に向けた意見交換を行いました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市長の1日は?
行って来ます〜只今までは実働何時間ですか。最近人間ドックに掛かりましたか。
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年01月17日 19:44
職員採用試験の受験可能年齢の引き上げをお願いいたします。できれば市川市並みに。
Posted by とし at 2011年01月18日 14:34
「新年教育懇談会」へご出席、大変お疲れ様でした。
毎月教育だよりちばを読んでおりますが、来月にはどの教室からもインターネットにつながる環境と、コンピューーター性能向上有り難うございます。
ICT活用の推進により「わかる授業」への大きな効果と、教師の負担軽減ならびに子どもたちにとっての魅力的な授業展開の様子を、参観日や学校行事の折に触れて確認致します。
Posted by じゅん at 2011年01月19日 10:39
>草間さん
私の一日は変動はありますが、朝8時に家を出て、帰宅は夜9時前後です。人間ドックは最近掛っていませんが、健診は毎年受けています。落ち着いたらドックも受けたいですね。

>としさん
千葉市では経験者採用も導入しており、そちらは昭和26年生まれ以降であれば受験が可能です。

>じゅんさん
ありがとうございます。ICTを活用した授業は今後大きな意味を持ってきます。私たちも環境整備に力を入れていきたいと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年01月25日 11:06
熊谷市長ごめんなさい。
教育だよりは年4回の発行なので関係者の皆様にお詫びします。
それでもきちんとお返事くださる市長に感謝です!!
Posted by じゅん at 2011年01月27日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック