【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年03月12日

復旧に向けて

皆さま、おはようございます。

一日経ち、見物気分で車などで移動することは極力控えてください。
道路は救助や復旧作業など緊急を要する車両が迅速に動ける状況を確保する必要があります。

阪神大震災では野次馬車両によって道路網が麻痺し、その方々に悪気は無かったものの、結果的には多くの人命が失われる結果となりました。
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

今日は朝8時から対策本部会議を開き、被害状況の詳細情報や今後の復旧に向けた活動を確認します。
posted by 熊谷俊人 at 06:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 安全・安心の街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
経験者ならではのお言葉肝に銘じます。

いまも各地で地震が起きています。千葉とていつあの大波が来るかもわかりません。

最悪の事態を想定して、市民の皆様自身が、節度ある行動をしていただきたいです。

市長をはじめ、市職員、市議の皆様のご尽力に感謝します。
千葉は揺れずとも、被災した方々を想い、次は我が身と覚悟しましょう。

これ以上の被害が出ないことを何よりも願います。

Posted by 高橋元子 at 2011年03月12日 06:37
おはようございます。
朝早くから会議出席お疲れ様です。
一見落ちついたかと思い、安心しがちになりますが、近所の人々と連携を取り合いながら、地震に備えていたいと思います。
それでは皆様のご無事を祈念しておりますし、引続きの緊急対応、宜しくお願い致します。
Posted by じゅん at 2011年03月12日 07:15
対策の早さに感謝!
広報車の巡回で一人暮らしの高齢者安否確認、保育園・幼稚園・子供ルームの児童安否広報など1番知りたい事項を実施された。働き先から戻れないお母さんは1安心。
暮らしやすい千葉市を実現しました。職員の皆さん’板についてきた’物と感心しました。
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年03月12日 09:12
コスモ石油の火災で有害物質が…というメールが異なった複数の友人から立て続けに入ってきました。

このような流言飛語が飛び交うのはある程度やむを得ないとしても、正確な情報を収集する方法を普段から意識しておきたいものです。
(デマに躍らされると、かえって危険ですよね)
こういう災害の時こそ、冷静に対処することが結果的に自分の身を守るということを心がけたいです。
Posted by 半可通 at 2011年03月12日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック