【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年05月16日

臨時議会スタート。議長も30代

この日は午前中は政策協議、午後から平成23年第1回臨時議会。
4月10日の市議会議員選挙後、初の議会となります。

改選後初ということでまずは議長・副議長の選出から始まります。
2年前から議会改革の一環で立候補制となっていますので、立候補者が議会改革への意気込みなどの所信表明を行い、その後投票。

投票の結果、議長は自民党の小川議員、副議長は公明党の奥井議員が選出されました。
小川議員は37歳。千葉市議会史上最年少の議長で、市長・議長がともに30代という極めて稀有な市となりました。
若いということで注目される部分をいかに上手く活用して千葉市のPRにつなげていけるか、市政の両輪として連携をしていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭の回転の速さ、行動力では若さがものを言う。私は、そうした人材を歓迎したい。
世代間に’垣根’が出来ないように、注視したい。
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年05月18日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック