【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年06月18日

菅総理が千葉県の液状化被害を視察

この日は菅総理が千葉県の液状化被害の状況を視察するため習志野市と浦安市に来られ、森田知事、浦安の松崎市長、習志野の宮本市長とともに私にも声がかかったので対応しました。

110618kansouri.jpg

習志野市では下水道管の破損によって菊田川に下水を放流している状況、浦安市では学校やマンションの被害や護岸の破損状況などを視察し、浦安市文化会館で私たちから各市の状況や現場からの要望を挙げさせて頂きました。

・液状化に対する更なる救済策の検討が必要
・特に国の支援対象外となっているマンション等集合住宅への支援を
・今後の液状化防止には道路と宅地一体となった対策が必要。そうした取り組みへの支援を
・放射能問題に対して福島県のみに基準を示すのではなく、首都圏全体に対する基準や対策の指針を早急に示すべき
・傾いた家に住んでいる人など被災者の精神的ケアが必要

などなど。
菅総理は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。
私たち現場からすればもっと早く来て欲しかったという思いはありますが、液状化被害を総理が直接視察することには意義があります。千葉だけでなく首都圏には多くの埋立地があります。今後の大地震によって首都圏が致命的な被害を受けないよう、可能な範囲で液状化対策を進める必要があります。
是非、国の積極的な取り組みに期待をします。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
液状化対策ぜひお願いします。美浜区の被害確認を市長・区長はしたのですか?特に区長の顔が見えません!
Posted by ki at 2011年06月19日 14:58
もちろん私も区長も被害状況は既に確認しています。
小池区長は磯辺地区の土砂撤去ボランティアにも参加しているほどです。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年06月19日 15:14
磯辺の住人です。液状化問題は今後も重要な課題の一つですが、さしせまった問題として花見川終末処理場から汚泥焼却(約800度)時に飛散されるヨウ素(沸点184度)、セシウム(沸点641度)の2次汚染問題に早急に対応していただけないでしょうか。5月20日に発表されたデータによると焼却灰ではヨウ素が全く検出されていないことから常時焼却が行われている現状では子供への2次汚染が非常に心配されます。花見川沿いは千葉の中でも特に子供が多数住むエリアなので早急にプラント廃棄ガスのサンプリングを実施(実際の飛散量を測定)し、科学的なデータを基に国への働きかけをお願いいたします。
Posted by 2次汚染 at 2011年06月20日 13:36
浦安市の県会議員選挙でも県知事が現地に来ないことを争点にしようとしていた候補がいました。総理自らが現地に入られたことは意義あることだと思います。近い将来想定される関東大震災でも液状化対策は急がれます。美浜区も含め復興対策を万全にする事が今の国の政治に求められています。
Posted by みんなが新党 at 2011年06月20日 18:19
上のコメントはとても気になります。沈殿して濃縮したものを燃やすわけですからね。ちなみに、下水処理も電力を多く使用しそうですが、節電の対象になっているのでしょうか?もし対象になっているのであれば、市民はトイレを制限しなければいけないのでしょうか?節電により、海や川に放流する際に水をきれいにすることができなくなる可能性はありますか?

今日午前中地震がありましたが、千葉市役所は震度がでませんでした。私は市役所の近くに住んでいますが、市役所に設置してある震度計は地盤のかたいところに設置していませんか?近所で揺れを感じるのに正確な数値がでないのは不安です。
Posted by ちばん at 2011年06月20日 21:34
 放射能対策、埼玉県川口市が先陣切ってがんばっていますね!参考にして千葉市もがんばってください。
Posted by 達也 at 2011年06月21日 08:34
海浜幕張駅からQVCマリンフィールドへの道がアスファルトの応急処置のままで、ぼこぼこです。この一帯は千葉市の顔とも言えるところです。早急に本格的な整備を望みます。
Posted by きし ひろし at 2011年06月22日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック