【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年06月26日

宇宙種が千葉市の中学高校に授与されました

この日は朝から千葉市長杯ソフトテニス大会の開会式に出席。
フクダ電子ヒルスコートで行う初めての大会です。折角作った施設ですから多くの方に利用して頂き、スポーツを通したコミュニケーションや健康増進が図られるよう様々な取り組みを進めていく必要があります。

お昼からは淑徳大学看護学部のキャンパスに行き、講演。
その前に淑徳大学から特別招聘教授に任命され、その最初のお仕事として看護学部のオープンキャンパスのプログラムの一環としての講演という形で、千葉市の今後の方針・地域力向上への取り組みについて学生・大学関係者・地域の方々にお話をさせて頂きました。

110626shukutoku1.jpg

110626shukutoku2.jpg
淑徳大学の学生の皆さんと

その後、科学館に行き、大高館長と科学都市戦略について意見交換をした後、宇宙種の授与式
「宇宙種って何?」と思われる方も多いかもしれませんが、国際宇宙ステーションに打ち上げられ、帰ってきた植物の種子で、それを栽培することによって宇宙に行った植物の種がどのような影響を受けるのか観察するものです。民間企業が国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の有償利用スペースを教育目的で活用する日本初の試みとしてスタートした「宇宙教育プロジェクト」の一環です。

この貴重な種のうち、千葉市の市立千葉高校・緑町中学校にそれぞれ大豆8粒が授与されました。
市立千葉高校はスーパーサイエンススクールに指定されるなど理科系に強い高校で、緑町中学校は千葉市の理科教育センターも兼ねており、様々な賞を受賞するなど千葉市きっての理科系に強い中学校です。今後、学校中や地域の人などを巻き込んで仮説・検証などをしながら盛り上げていって欲しいと思います。

110626uchuu1.jpg
実際に宇宙に行った袋です

110626uchuu.jpg
千葉市立千葉高校と緑町中学校の生徒の皆さん

110626uchuu2.jpg

夕方からは友人とジェフ千葉の激励観戦にフクアリに。
栃木との首位決戦でしたが2-2の引き分けに終わりました。残念ではありますが、見ごたえのある試合だったと思います。これから夏場を迎えますが、怪我なく戦いきって頂くことを期待します。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック