【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年07月08日

韓国大使館参事官と意見交換、幹部メッセージ

先ほど韓国大使館の参事官と意見交換をしました。
日中韓の地方政府による交流会議の関係でしたが、千葉市のことについても話題に。

・来る途中に千葉市Webで市長メッセージを見たら毎月更新されている
・韓国ではこうした頻度で市長メッセージが更新されることは無く、自身で書いているということにも少し驚いた
・市長の日々の行動をここまで細かく掲載していることも驚きで、韓国では行事1件のみ掲載ということもある。市の動きが見えてきて参考になる
・特に驚いたことは幹部メッセージがあること。市長だけではなく市全体のメッセージが伝わる良い試みだと思う
・韓国はまだ政治家が国民に身近ではない部分があり、日本のこうした取り組みは韓国でも取り入れていくべきだと考える
・韓国では一番若い市長でも40代。首長選挙も政党色が強いためかもしれないが、日本のように30代市長が結構いるというのは凄いこと
・韓国でも住民に近い、身近な首長はいて改革に取り組んでいる。是非そうした首長との交流を大使館としてサポートしていきたい

市長メッセージを千葉市のように頻繁に更新している市は増えつつありますが、幹部メッセージを掲載している市は珍しいと思います。
市政は市長の思いだけではなく全体の思いで運営されていますので、それぞれの組織のトップが何を考えているのかは市民にとっても関心がありますし、積極的に発信することが望ましいと考えています。

教育長はいつも教育者として考えさせられるメッセージを寄稿していますし、最近では消防局長が緊急消防援助隊の活動後記を紹介するなど、市政の動きがこれをご覧になると伝わってくる内容となっています。
是非定期的にご覧ください。

幹部メッセージ

 
posted by 熊谷俊人 at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 市役所改革、行政刷新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お子さんとの時間を大切にしながら毎日の情報発信お疲れ様です!
財政局長メッセージ確認しました。
将来世代の負担を気遣う時、教育長のメッセージ同様真摯に受け止めるべき問題が沢山示されていますね。
今回は復興宝くじを購入する事で被災地支援につながるというメッセージでしたから千葉市内の売り場でできる範囲で購入したいと思います。
1日遅れてしまいましたが、WAON カードも購入し活用致しますのでこれからも人口減少社会を見据えた街づくりの根幹を教えてください。
宜しくお願い致します。
Posted by じゅん at 2011年07月08日 22:11
儒教の影響の強い韓国では若い人は上に立ちにくいんでしょうかね?
Posted by Mitch at 2011年07月08日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック