【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年07月12日

幕張新都心の企業との意見交換会

この日と翌日13日は千葉市選出の県議会議員に市政・県との懸案事項などについて説明
千葉市は政令市であることから一般市と比べると細々としたレベルでは県との関係性が薄い面もありますが、都市戦略など大きな面ではより連携を密にするべき部分がたくさんあります。
今回は市の震災対応を報告したほか、震災対応における県との連携のあり方、幕張新都心の活性化に向けた施策、港湾を始めとしたウォーターフロントの活用、原発事故への今後の対応など、様々な観点から活発な意見交換を行うことができました。

午後からは千葉県弁護士会より義援金の受納
弁護士会では市内の被災した方のための法律相談も美浜区において実施して頂きました。今後も必要に応じて対応をして頂けるとのことです。

110712bengoshi.jpg

その後、幕張新都心の企業と千葉市との意見交換
何度かこのブログでも説明していますが、千葉県が主体であった幕張新都心に対して千葉市として今まで以上に関与して、活性化を図らなければならないとの考えに基づき、これまで幕張新都心の企業への働き掛けを強めてきました。
この意見交換は昨年に続き2回目で、本来は3月に実施する予定でしたが、震災のため延期となっていました。幕張新都心活性化に向けた県との共同研究など市の方針について説明をした後、意見交換。非常に有意義なご意見を頂きました。今後はさらに具体的な項目について議論を深めていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック