【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年07月20日

市民意見募集中:みどりと水辺の基本計画

今後10年間(平成24年度〜平成33年度)の緑と水辺のまちづくりの基本方針となる『千葉市新みどりと水辺の基本計画』の骨格案について現在市民意見を募集しています。
今までは計画案がほぼ出来上がってからパブリックコメント手続きをしていましたが、それではせっかく意見を頂いても十分に反映できない面があったため、計画案の方向性が出来た時点で一度市民意見を募集する形に改善しています。

今回の骨格案はご覧頂ければ分かりますが、行政らしからぬ分かりやすく、思いのこもったものとなっています。若手も参加して作成したことによってこうした案ができたのだと思います。
ご意見等があれば是非お寄せ下さい。

千葉市新みどりと水辺の基本計画(骨格案)の市民意見募集


また、以前市民意見を募集していた蘇我スポーツ公園の見直し案については結果がまとまり、市ホームページに掲載されていますので、ご興味のある方はご覧下さい。私が日頃市民の皆さんから頂いていた声とほぼ同じような結果となっています。
posted by 熊谷俊人 at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はあやめ台に住んでいます。欅と山茶花に囲まれて快適です。都市機構の管理で手入れされてますが、市の計画との協議が出来ますか?蚊帳の外ですか。
Posted by 稲毛区;草間 at 2011年07月20日 17:51
16日 最後になるという「観蓮祭」でした。
花見川区役所近くの「東大緑地植物研究所」です。

瑞穂の杜(住宅地)はまさに花見川とこの緑地で「緑と水辺」の町です。
住民の反対運動にもかかわらず東大は撤退のようです。

千葉市が仲介して企業が研究所として利用するなど、残せないものでしょうか?
Posted by sugar at 2011年07月21日 09:54
ご意見ありがとうございます。
市全体の緑化を進めていく中で都市機構とは当然連携していきます。とは言いながら具体的な内容については都市機構が中心となって考えることにはなろうかと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年07月22日 14:56
千葉市長、なぜ羽田航空機騒音についてはしらばっくれてるのですか?
羽田航空機騒音についても、市民の声を市長自ら拾って下さいよ。これだけひどい騒音問題を抱えてる市のトップとしての熊谷市長の姿勢には、本当に首をかしげます。あえて触れないようにしてるみたいに見えますよ。
節電や放射線への取り組みと同じくらい、千葉市にとっては羽田航空機騒音は重要視しなければならない問題だと思いますが。はっきり言って千葉市長には不信感を抱きます。市長が声を大にして訴えていかなければならない問題ですよ。千葉市民に対して、不誠実だと感じます。
Posted by 千葉住民 at 2011年07月27日 19:55
羽田航空機騒音について
国交省が設置した騒音計測ポイントの数値は、千葉市の騒音実態からかけ離れています。千葉市が新たに設けた計測ポイントとの乖離も著しい。国交省は羽田航空機騒音を過小評価している上に、千葉市・県からの申し入れに「検討する」としか回答していないが、このような惨状においてまで、千葉市長の羽田航空機騒音に対する消極的姿勢には疑問を感じます
千葉市にとって羽田航空機騒音問題がどれほど深刻か。この航空機騒音はもはや公害。市民の健康を確実に脅かしている。ここまでの問題を千葉市は抱えているのに、肝心のトップの市長の考えが市民には全く伝わって来ませんが。はっきり言って不自然。市長自らが羽田航空機騒音(公害)を、市民の代表として声高に訴えなければならないのに。今の状態では、市長はこの騒音問題を避けているかのように市民には映っていますよ。市のトップとして今後熊谷市長がどのように動くのか、市民はしっかり見ていますので。

Posted by 千葉住民 at 2011年07月29日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック