【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年08月11日

アジア有数の展示会都市を目指して

この日は朝から政策協議、リードエグジビションジャパンの石積社長と意見交換。
リード社は日本最大の国際見本市主催会社で幕張メッセでも10/13~15で行われる国際フラワーEXPOなど多数の見本市を主催しています。展示会による経済波及効果(宿泊・飲食等)、他国と比べ日本が展示会の誘致等に対して戦略が欠けている点などについて熱く語って頂き、私も大いに参考になりました。

私が市長に就任して以来、千葉市は幕張新都心にもっと主体的に関わらなければという考えから職員とともに幕張新都心に関係する企業・団体の方々と意見交換を重ねてきました。
その結果、幕張新都心の活性化のためにはその中核である幕張メッセの競争力をいかに高めるか、また幕張メッセの集客力をいかに新都心全体、さらには千葉市中心地に波及させるかが重要であることを私たちは改めて認識しています。

しかし、千葉市において幕張メッセで行われている世界的なイベント・展示会の情報に触れる機会はそれほど多くありませんし、幕張メッセに集まる日本全国・世界各国の人たちに市内を観光してもらいお金を落としてもらうための取り組みもまだまだ不十分です。
現在、県と共同で幕張新都心の活性化に向けて研究を進めており、その中には幕張メッセの活性化も主要項目に含まれています。幕張メッセ建設の際の原点にもう一度立ち返り、千葉市としてあらゆる対策を取る必要があります。

その後、四街道の佐渡市長と意見交換。
隣同士ですから何かと共通課題も多く、有意義な意見交換でした。

午後からは定例記者会見(別途記事にします)、国交省の関東地方整備局副局長・千葉港湾事務所所長と港湾について意見交換、千葉県税理士会の方々から義援金の受納。

110811zeirishi.jpg
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市内観光と言っても、コンテンツ的に厳しいものがありますが、そんな中でもホキ美術館は本当に素晴らしいと思いました。もっと千葉市と美術館が協力し合えば、素敵な何かが起こるような気がします。

世界との対話の窓口である幕張メッセは大切にして行きたいですね。
Posted by 千葉市民 at 2011年08月13日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック