【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年08月12日

モントルー市長の表敬訪問とレセプション

盆休みを取る人が増えて来たので電車などもだいぶ空いてきましたね。
この日は午前中は溜まっていた仕事や書類の整理を行い、午後からは政策協議、モントルー市長の表敬訪問。恒例により名誉市民証を贈呈しました。

110812montreux.jpg

モントルーは千葉市の姉妹都市の1つで、非常に風光明媚な都市です。
交流派遣生が日本に来ている時期に合わせてお越しになり、千葉市内も視察されることとなっています。ロホン・ベーリ市長は今年就任したばかりの方で、私たちの呼びかけに応じ、平和市長会議にも加盟して頂いています。
夜はモントルー市側主催のレセプションが行われたのですが、様々な意見交換ができました。

・モントルー市の人口は約25,000人
・千葉市との絆をより深めたい。交流派遣生の数も増やしたい
・モントルー市は選挙で7人の執政官と100人の議員を選ぶ。任期は5年
・7人の執政官は各局を所管し、その中から市長が選ばれる(7人の話し合い)
・ベーリ市長は執政官を11年務めて市長に
・スイスは労働時間が定められているが(40〜44時間)、市長は8割、執政官は7割までしか働かなくて良いという規則。ただし、自分はそれ以上働いている
・議員は月に1度集まり、一定金額以上の市の支出について審議する
・議員は他の職業を兼務することが前提(ほぼボランティア)
・モントルーでも日本のアニメはyoutubeなどを通じて人気(お子さんはNARUTO、ブリーチ、ワンピースが好き)
・アニメの見過ぎ、ゲームのし過ぎは日本と同様に問題視されている。奥さまは「そのものが悪いのではなく親が適度に抑える責任がある」とのこと
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック