【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年08月20日

西千葉子ども起業塾

この日はブログでも紹介した西千葉子ども起業塾を見に行きました。
西千葉のゆりのき商店街のふくろう広場で毎月行われている第三土曜市の中に、子どもたちが考えたお店がありました。
第三土曜市の中でスタンプラリーを行う会社、真夏の暑さを和らげるため水で冷やしたタオル(手書きメッセージ入り)を来た人に配る会社、第三土曜市の飾りつけを行う会社、ポラロイド写真を取って第三土曜市に掲示する会社があり、一人ひとりの名刺交換をしながらビジネスモデルの説明を受けました。

アメリカでは伝統的に幼い子ども達が道端や公園でレモネードを売り、お小遣いを稼ぐ姿が見られます。
商売を体験するということは世の中を知ることにつながります。世の中の仕組み、お店側の事情を考えられるということは想像力を働かせる回路が増えることでもあります。
各地域の夏祭りや盆踊りを回っていても子ども達が売り子をしている屋台などがあり、多くの子どもたちにこうしたお客さん的立場ではなく主体的に考える体験を得られる機会を増やすよう、大人たちが配慮しなければなりません。それが私たち千葉市が進めている子ども参画です。

110820nishichibakodomo1.jpg

110820nishichibakodomo2.jpg

110820nishichibakodomo3.jpg

夕方からは寒川神社の神輿巡幸を市役所で立ち会ったほか、各地域の盆踊り・夏祭りに顔を出しました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供たちの輪の中、楽しそうな姿が似合う市長が千葉市の子育て施策の象徴です。お嬢さんが参画できる日が待ちどうしいでしょう。元気ですか?
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年08月21日 09:53
西千葉子ども起業塾に来てくださってありがとうございます。

第三土曜市のプラットフォームになっている、地域通貨ピーナッツクラブは道徳の教科書にも載りました。明日にでも秘書室に届けておきます。是非ご覧ください。
Posted by 村山和彦 at 2011年08月21日 11:35
ご意見ありがとうございます。
娘は元気に順調に大きくなっています。ガラガラなどもだいぶ持てるようになりました。

また、村山さん、教科書ありがとうございました。結構なページ数が割かれていて嬉しいですね。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年08月23日 04:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック