【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年09月02日

定例記者会見で9月議会の議案等を発表

この日は朝から政策協議、局部長会議、時間外勤務等縮減対策会議、各区長からの区政報告など。
午後からは定例記者会見。今回は議会案件の発表です。

9月議会のスケジュールは以下の通りです。
9/6 開会、提案理由説明
9/9 議案質疑
9/12 常任委員会
9/14~16 代表質疑
9/16~22 決算審査特別委員会
9/26~10/3 一般質問、決算審査特別委員会の採決
10/4 討論、採決

9月議会は決算審査が大きなウェートを締めていますが、他にも私たち市側が提案するものとしては、補正予算や条例案があります。詳細は定例記者会見の資料をご覧頂ければと思いますが、主な内容としては以下の通りです。

●千葉市営霊園の管理料を設定します
桜木霊園・平和公園墓地の維持管理のため1区画1年につき4,800円の管理料を平成24年4月1日から設定します。今まで市営霊園は管理料が無料でしたが、それでは墓地の維持管理のための財源を全て税金から支出する必要があることから他市の市営霊園の管理料を参考にしながら有料化するものです。
無料であったために墓地所有者に対して提供後にコンタクトを取っておらず、名簿が古いままとなっているために、墓地によっては無縁仏なのか承継手続きがなされていないのかが分からない状況になっています。市長就任後、名簿の更新を指示し、担当課が当時の提供者に確認を取りながら頑張って名簿の更新作業を続けてくれた結果、ようやく目途がついてきました。
無料から有料となることで所有者の方々には負担を生じさせ、心苦しく思いますが、市営霊園を今後も適切な管理状態のもとで維持していくために一定の費用負担をお願いするものです。

●真砂中学校の大規模改造工事
学校適正化のもとで統合新設校となった真砂中学校(旧真砂第一中学校)の整備を行うため3億円の改修工事を行います。供用開始は平成24年9月で、それまでは旧真砂第二中学校を暫定使用します。
なお、真砂地区の学校適正化に伴い、3つ校舎が余ることになります。跡地利用について地元からも様々な要望を頂いており、4月から新設した資産経営部で総合的に検討を進めています。

●談合による損失について損害賠償請求を行います
大気常時監視自動計測器の製造販売業者が談合を行ったことが公正取引委員会の指摘によって明らかになり、その談合によって不当に高い価格で支払った千葉市として適正価格との差額(4,931万5,000円)を請求していましたが、業者がそれに応じないことから損害賠償請求を行うものです。

●市民自治活動を強力に支援
これは国庫補助金を受けて、県で予算化した「連携・協働による地域課題解決モデル事業」「地域支え合い体制づくり」に前者が2地域、後者が54団体選ばれ、市として予算化(1億5094万円、市の持ち出しは無し)するものです。人口減少・少子高齢化によるコミュニティの希薄化などに取り組む事業や、高齢者の安否確認・災害時の要援護者救助に向けた体制作りなどが対象となっています。
今まで市としてこうした活動に補助をして市民自治活動を推進してきましたが、今回はケタ違いの金額です。1年の短期間で大量の金額を投入するよりは継続してこうした支援をすることが重要なのですが、県事業ですから仕方がありません。いずれにせよ二度と無いような事業ですから少しでも意義のある、継続される活動支援となるよう、各区役所・社会福祉協議会などが積極的に関わるよう取り組んでいきます。

●24時間定期巡回・随時対応サービス開始
介護保険制度におけるモデル事業を活用し、在宅要介護者を対象に24時間対応で1日数回短期の巡回サービス・24時間365日対応可能な随時対応サービスなどを開始します。

●原発事故・鳥インフルエンザで被害を受けた農業者の資金利子補給
原発事故で出荷制限や風評被害を受けた農業者や鳥インフルエンザの発生で家畜の移動・搬出制限の対象となった農業者が資金を借り入れる場合に県と市がそれぞれ利子の一部を負担します。

●太陽光発電設備設置助成をさらに200件増やします
6月補正予算でも100件上増ししましたが、例年にも増して申込者が多いことから今回さらに200件を追加します。これで当初予算は130件でしたが、2回の補正予算によって430件助成することとなりました。受付開始時期は10月下旬を予定しています。

●市営住宅の駐車場を整備し、有料化します
市営住宅は昔整備したところは駐車場が無料となっており、受益者負担の原則や比較的新しい市営住宅の駐車場は有料であることなどを考慮し、有料化することが望ましいと言われていました。
この間、入居者の方々と担当課が何度も話し合いを重ね、無料の駐車場の中にはまともに整備されていないものもあることから整備と有料化をセットとして進めていくことで合意が取れてきています。なお、料金は周辺の駐車場料金などを参考に個々に設定します。

これら事業は議会で承認された後に事業化していくこととなります。
議会で丁寧に説明し、可決をして頂けるよう取り組んでいきます。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツイッターにもUPしましが、◆クイズです!!◆ 稲毛海岸駅付近の『土日祝日は除く』と書かれた駐車禁止標識の前に、9/3(土)15時頃に駐車をし、買い物から戻って来た友人の車には何故か駐車禁止のステッカーが貼られていました。なーぜだ?  http://pic.twitter.com/IPNhdSd

※市の管理する市道で問題となってる出来事です。首長である熊谷市長にとって他人事では決して無いのですが…
Posted by naka at 2011年09月06日 18:26
所管している警察署には問い合わせたのでしょうか?
Posted by 熊谷俊人 at 2011年09月07日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック