【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年09月14日

代表質疑の答弁ピックアップ

今日から代表質疑が始まりました。この日は自民党と民主党です。
それぞれの会派の立場から鋭い質問、良い提案などを頂いています。
各会派からの質問に対して答弁した内容の中から市民に関係するものを一部紹介します。

●千葉駅西口再開発ビル関係
西口再開発ビルは10/5に起工式、平成25年秋完成見込みです。また、A1・A2・A3棟という名称は利用者にとって分かりづらいため、ビルの名称とロゴマークについて市民意見を取り入れながら制定する方向で特定建築者と協議をしていきます(千葉駅ペリエみたいな名称とロゴのようなもの)。
なお、西口と臨海部を結ぶ千葉港黒砂台線は平成24年夏頃、車道部の供用を開始する予定です。

●液状化対策
液状化被害を受けた地域への対策についてですが、既に個人の財産となっている宅地を行政が主体的に液状化対策を実施することは困難です。液状化被害を受けた宅地だけを見れば、行政が支援すべきという考えになるかもしれませんが、同じ地域に住む方で液状化を想定して自身で対策を取った方もたくさんいらっしゃいます。市民から納めて頂いた貴重な税金を投入するには一定の公平性というものがどうしても求められます。
しかし、今後発生しうる地震などを考慮すると液状化対策を進めていく方が公共としても望ましいですし、私たちも何らかの形で液状化被害を受けた方を支援したいと考えています。なお、幹線道路、駅周辺などは液状化対策済です。
6/18に菅総理が浦安市を視察した際、私も液状化被災地の市長として出席し、道路と宅地が一体となった対策への支援について資料をもとに要請しています(6/18:菅総理が千葉県の液状化被害を視察)。

そうした中、国土交通省において、宅地と道路を一体的に液状化対策をする場合に、道路など公的部分について自治体に補助を出す仕組みを検討しているということが分かりました。宅地の所有者に補助はできませんが、一体的に液状化対策することで個々に工事をするよりは安価になりますので、結果的には宅地所有者の支援にもつながるというものです。
こうした動きも見据えながら庁内におけるプロジェクトチームの結成や、学識経験者・地元住民・行政からなる検討会を設置する準備に入りました。なお、上記施策は第三次補正予算に盛り込まれるようです。

もちろん制度ができたとしても、一帯の宅地所有者の合意が無ければ工事はできません。負担が軽減されたとしても相当な金額を要しますので実際に合意に達する地域は少ないかもしれませんが、宅地における液状化対策を少しでも進めるために市として努力していきたいと思います。

※9/16の読売新聞朝刊に掲載されていました


●生活保護対策
生活保護について年々対象者が増加し、特に最近は本来は就労が可能であるものの雇用情勢の悪化によって生活保護となるケースが増加しています。こうした方々が一日でも早く就労できるよう支援することが巨額の生活保護費を減らしていくために重要です。昨年度、生活保護に関するプロジェクトチームを立ち上げ、他市の状況も調査しながら一連の対策メニューを予算化してきました(詳細は2010/11/11の日記をご覧ください)。
こうした取り組みの進捗状況ですが、8月末時点で就労支援セミナーは29回開催し、623人が参加しているほか、雇用開拓は2,916社を訪問し、397社が応諾し、実際に74人が就職に結びついています。他にも貧困の連鎖を防ぐために生活保護世帯の中学3年生の学習指導や進路相談などを実施しており延べ821人が参加しています。まだまだこれからですが、こうした取り組みの費用は全て国のセーフティネット補助を活用でき、市の持ち出しは無いため、積極的に施策を展開し、1円でも生活保護費を抑制できるよう努めます。

●路上喫煙対策
今年7月より路上喫煙・ポイ捨てに対して直罰制度を導入しましたが、7月までは指導件数が1日平均24件だったものが7月以降は1日平均10件となっており、一定の抑止効果があることが分かります。
しかし、巡視員が見ていない場面での路上喫煙などはまだまだ存在しており、今後も継続的な取り組みが必要です。また、市外の方で条例をご存じなく摘発されるケースも目立つことから、そうした方々への周知を強化するためJRなどと協議を進めていきたいと思います。

ここで掲載した以外にも多くの施策について質問を頂き、答弁していますので、ご関心のある方は市議会の録画中継をご覧頂くか、少し時間はかかりますが議事録・会派の議会レポートを入手するなどして頂ければ幸いです。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック