【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年09月21日

ライフリンク清水氏、プロレスの大谷晋二郎氏と意見交換

この日は朝は健康増進センターにて年に1度の健康度測定。
朝ご飯を抜くとやはり辛いですね。

その後、政策協議、こころの健康センターの講演会の講師をして頂いた自殺対策支援センター ライフリンク代表:清水康之氏と意見交換。
自殺対策は千葉市も含めて「取り組みたいが、何が有効策なのか」と試行錯誤しながら進めている状況ですが、清水氏曰く「予備軍の段階でいかにケアできるかが肝心。自殺に至る人は職場関係、失業、多重債務などの課題を抱えて精神的に追い詰められている。こうした課題にワンストップで応えられる総合相談を定期的に開催することが一番効果的。東京都、足立区、秋田県などがこうした取り組みで相当自殺者が減ってきている」とのこと。
上記課題には各種団体が個別に相談会をしていますが、行政がうまくコーディネートして総合相談という形で実施できるか、検討をしていきたいと思います。

またこの日は一般社団法人あなたのレスラーズ理事の大谷晋二郎氏と対談。
大谷さんはプロレス団体ZERO1代表も務めるプロレスラーですが、いじめ撲滅活動に取り組まれており、今回その活動を「一般社団法人あなたのレスラーズ」として法人化したとのこと。学校に行き、子どもたちに教え、給食をともに食べ、一緒に掃除をした上でリングに上がって戦うと、子どもたちは本当に一生懸命応援してくれるそうです。
私も子どもの頃はプロレスをテレビで熱心に見ていたのを思い出します。10月10日にはポートアリーナで試合を行うようですから、ご興味のある方は是非。

この日は台風情報に気を配りながらの執務で、夜に出席を予定していた中国の友好都市:呉江市の日本事務所移転パーティも欠席させて頂きました。
posted by 熊谷俊人 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック