【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月15日

市長出前講座を2件など

この日は午前中は12月議会に提出する補正予算について協議、午後からは市長出前講座で千葉セントラルタワーへ。セントラルタワーは葭川公園近くにある高層マンションです。
テーマは子ども施策でしたが、繁華街近くのマンションだけあって特徴的な質問もありました。

111115taiwa.jpg

(主な意見)
・子ども参画は各地域でより小さい単位で行われることが望ましい
・子ども参画は大変良い施策なのでSNSの活用などPRを積極的にすべき
・ファシリテーターを外部に任せず、職員のファシリテーション能力を育成すべき
・高齢者が地域の子育てを支援する流れを作って欲しい
・朝酔っ払いが歩道などで寝ていて子どもたちの教育上良くない。取締りを
・トリのフン害も深刻。是非対策を
・千葉市は慣らし保育が無い。検討して欲しい

終了後、屋上に上がらせて頂き、中心市街地を見ることができました。今までに見たことのない高さから中心市街地を見ることができ、大変参考になりました。

111115tower.jpg

その後、市役所に戻り、政策協議、全日本障害者空手道競技大会成績優秀者の表敬訪問
千葉市内にある鷹武館 鷲龍道場の子どもたちが優勝などの優秀な成績を収められました。障害のある子もない子も一緒に練習しているとのことで、保護者の方々も空手を習わせて良かったとのこと。型も見せて頂きましたが、本格的で空気が引き締まりました。

111115karate.jpg

夜は花見川公民館に行き、本日二度目の市長出前講座。
今度のテーマは「市民主体のまちづくり」。千葉市の市民自治の取り組みなどを説明した後、意見交換。

(主な意見)
・この地区は高齢化が著しく、担い手確保が大変困難。是非行政としても担い手確保対策を考えてほしい
・防災無線が聞こえづらい。増設が必要ではないか
・協働とは行政と市民どちらが主体なのか
・自治会の活性化に向けた対策を
・大量に整備した学校を今後どうしていくのか
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11月20日(日)13時から、我々自治会(上のHP)の中の10個ある班の1つの班会議がありました。この中で「家の前の市道の側溝に泥がたまって水が流れないどうしたらよいか」と出席者の一人から発言がありました。班長さんの答えは「自治会内の同様な箇所を調べ上げ、対処を市へ要望しているが市からは年度内に対応しますとの答えがあった」とか。私は11月15日、花見川公民館で市長のお考えを聴き理解しているつもりでおりましたから、そのくらいなら皆で泥を除きましょうよ。と言いたかったのですが、場の長老が、「市へ要望を出すときは声を大にし、出来れば市議会議員にも加勢して貰わなければだめですよ。年度内ですから来年になってしまうかも・・。」とアドバイスしていました。その場の雰囲気もそんな感じでしたので私も反論できませんでした。そこでお願いがあります。出前講座で市長が我々に語った内容をきちんと載せて頂ければと希望するものです。市長の思いが市民に殆ど伝わっていない感を今日は痛切に感じたと思うからです。私は15日の講座の後すぐ写真と講座のあった事実は上のHPに載せたのですが、熊谷市長の正確な思いまで載せることが出来ませんでしたのでよろしくお願いいたします。そうすればそこに我々HPからリンクを張り、読んでもらえると思うのですが・・・。お忙しいとは思いますが、あの講座が無駄にならないように、もっと多くの人に理解されるようにと願うからです。


Posted by 境 重徳 at 2011年11月20日 16:36
私が今書いた意見が誹謗中傷でも無いのにそちらに消されてしまいどうしてという感じです。
下書きも無く、途方にくれてしまいます。このシステムがおかしいのではないでしょうか。
Posted by 境 重徳 at 2011年11月20日 16:42
ご意見ありがとうございます。
このブログでは私が内容を確認し、誹謗中傷などではないことを確認した後に掲載をしていますので時間差が発生することをご了承下さい。

ご要望について理解しました。
近いうちに市長出前講座の内容を紹介することとします。ご事情を説明頂きありがとうございます。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年11月20日 20:13
泥の除去作業前に放射線量を測定し、数値に適した手段で除去していただきたいです。市長が市民へできる範囲で協力を募るのはよいと思います。協力したい気持ちはあっても物理的体力的に無理な市民もおります。(入退会自由な任意団体)町内会も会員へできる範囲の協力を募り、また非会員にスポットボランティアを呼びかける機会を持ち、無理のない活動をすると良いと思います。手が足りない部分に対して市の所管課へ要請すると良いと思います。

Posted by 市民 at 2011年11月21日 23:17
目黒区宮前小学校内学童保育クラブには登録制の乳幼児クラブがあります。空き教室活用案として、学校支援ボランティア、慣らし保育を取り入れ、地域交流が深まるのは良いことだと思います。学校は地域の避難所ですから、様々な世代が利用しやすい施設であってほしいと思います。

Posted by 市民 at 2011年11月24日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック