【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月17日

企業庁と幕張新都心について意見交換、国へ要請活動

この日は午前中は千葉県企業庁に行き、高梨企業庁長を始めとする企業庁・県商工労働部の方々と幕張新都心の活性化について意見交換。
幕張新都心について一番よく知るのはやはり県企業庁ですから、開発の経緯と総括、時代の変化に伴う見直しの議論、現在の課題などについて市側もしっかり把握し、市としての戦略立案に反映させなければなりません。(意見交換の内容は後日掲載します)

午後からは先の九都県市首脳会議で決定された、

・子どものための現金給付制度(旧子ども手当て)に関する緊急要望
・税と社会保障の一体改革における地方単独事業について

の2つの要請を九都県市を代表して国に要請活動
民主党の鈴木筆頭副幹事長、厚生労働省の藤田政務官、首相官邸の長浜官房副長官に要請書を提出しました。この日まさに国と地方の協議の場の部会が開かれる日であり、今回私たちが要請した内容も議題となります。地方との信頼関係のもとに真摯な協議を行うことを国には求めていきたいと思います。

111117minshutou.jpg
民主党幹事長室で鈴木筆頭副幹事長に要請

111117kouroushou.jpg
厚生労働省で藤田政務官に要請

111117kantei.jpg
首相官邸で長浜官房副長官に要請

長浜官房副長官は千葉県選出議員ですので私もよくお会いしていたのですが、官房副長官の仕事は相当激務だと思われ、疲れも見えました。
ちなみに私は初めて首相官邸入りで、長浜さんを待っている間にちょうど野田総理が官邸に戻り、よくテレビに写る官邸入りの様子を見ることができましたし、野田さんにも声をかけることができました。
要請後、少しだけ官邸を見学。記者会見室などを見ることができました。

111117kantei2.jpg
これがあの記者会見室です

111117kantei3.jpg
原稿台はシンプルでした

千葉市に戻り、夜は市長出前講座
富士見商店街の方々や活性化に取り組んでいる学生の方々と「市民主体のまちづくり」について意見交換をしました。会場のプロミス千葉お客様サービスプラザは最近オープンしたそうです。

(主な意見)
・千葉都心イルミネーションを継続していくためには地域としてどのような活動をすればよいか
・子ども参画で商店街は何か貢献できないか
・中央区民まつりでハロウィンの飾り付けをした。来年は10月末まで飾り付けをしたい
・街灯につけるバナーを許可して欲しい
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック