【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月16日

経営者協会と意見交換、農家のこせがれネットワーク宮治氏

この日は政策協議、千葉県経営者協会との懇談会
私からは国際経済交流の取り組みと科学都市戦略について説明をさせて頂き、意見交換。

・幕張新都心の活性化を市としてどう進めていくのか
・外国人留学生の多くは日本に就職する。経営者協会の企業の中には博士号を日本で取得した学生を積極的に採用し、研究開発でリードしている企業もある
・今話題のスーパーコンピューター「京」は富士通が開発しており、科学教育の中で協力できることはある
・JFEはヒューストンとの交流もあるので連携していくことはできるのではないか
・幕張メッセの活性化が重要
・IR(複合型リゾート)の検討も必要
・かずさアカデミアパーク失敗は教訓にすべき

などなど、経営者の立場から非常に参考になるご意見を頂きました。

午後からは千葉県土地改良協会千葉支部主催の講演会に出席。
講演会前に講師のNPO法人:農家のこせがれネットワーク代表理事の宮治勇輔氏と意見交換しましたが、宮治氏はNPO一新塾の先輩で、農家の息子で会社などに勤めている人たちを農業に呼び戻し、新たな視点と技術で農業を「かっこよく・感動があって・稼げる」3K産業に成長させる取り組みを行っている話題の方です。
土地改良協会がこうした講演会を行うことも初めてとのことで、今後積極的に最前線で活躍している農業関係者を招いて意識向上に努めていくそうです。大いに期待します。

⇒NPO法人:農家のこせがれネットワーク
 http://kosegare.net/

posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック