【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月19日

中央雨水ポンプ場の完成記念式典

今日は午前中は中央雨水ポンプ場の完成記念式典
あいにくの雨でしたが、「雨水処理施設だけに雨もまた良し」という挨拶をしたところ、後で小川議長から「自分も言おうと思っていた」、他の議員からは「やっぱり言うと思っていた」と、やはりお約束だったようです。

中央雨水ポンプ場は中心市街地における浸水被害の軽減等を図るため平成12年度から整備を行ってきたもので、総事業費は172億円です。ポンプ場自体は4月から稼動していますが、この度周辺設備も含めて完成しました。
都市化の進展によって雨水を吸収する能力が落ちているほか、近年はゲリラ豪雨などによって千葉駅周辺では浸水被害が相次いでいます。タイでも大規模な浸水被害が出ており、今年は改めて治水の重要性を感じた年ではないでしょうか。

中心市街地は合流式下水道のため、従来は雨で薄められた下水が葭川等に流出していましたが、この施設の完成によってポンプ場から中央浄化センターに送水し、処理した後に東京湾へ放流することになるので葭川や都川の水質改善にも寄与することになります。

雨水処理は地面の下で処理しているため、なかなか市民には分からない世界ではありますが、市民生活向上のために地道に整備が進んでいることを多くの方々にご理解を頂ければ幸いです。
最後に整備にご理解を頂いた地元の方々、事故無く完成して頂いた工事関係者に感謝します。
posted by 熊谷俊人 at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 安全・安心の街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年近く賭けて完成をみたプラントです。無事故で完遂した工事関係者の皆様のご苦労に報いる為にも、これからはメンテナンスにも力を入れて末永く無事にプラント力を発揮されたい。
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年11月23日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック