【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月23日

国際千葉駅伝、熱いレースでした。日本代表は2位

この日は朝から千葉市吟剣詩舞道連盟に加盟している千龍会の創立30周年記念の吟道大会に出席。
私も学生時代に詩吟をしていましたので大変興味深く聞かせて頂きました。漢詩は志を高らかに歌い上げているものも多く、国難と言われている今だからこそ漢詩に親しみ、奮い立つことも大事だと思います。

その後はスポーツセンターの陸上競技場に移動して、青木半治杯2011国際千葉駅伝の開会式
夜半に雨が降っていましたが、日中は素晴らしい天気でした。

111123kokusaichiba1.jpg

111123kokusaichiba2.jpg
あやめ台小の子どもたちが各国の応援をしてくれました

千葉駅伝は世界唯一の男女混合国際駅伝です。
昨年は学生選抜が優勝という快挙があり、今年は日本代表は奪還をかけて非常に豪華なメンバーを揃えてきました。また、ロシア代表も見逃せないとの情報も。

ゴールの瞬間にも立ち会いましたが、日本代表は惜しくも2位で優勝はケニア代表。学生選抜は3位、千葉県選抜は7位。
残念ながら日本の優勝は叶いませんでしたが、陸上競技場に入るまで優勝がまだ分からない、という熱いレースになりました。選手の皆さんの頑張りに敬意を表します。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック