【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月24日

記者会見2:蘇我スポーツ公園の見直し

記者発表2件目はマニフェストでお約束していた蘇我スポーツ公園未整備区域の整備計画の見直しについてです。
JFE工場跡地を活用してフクダ電子アリーナを始めとする総合スポーツ公園を整備する事業ですが、財政健全化を進めていく中で残る未整備区域の見直しを進め、市民の方々からも意見を募りながら見直し計画を策定しました。

以前の計画では陸上競技場などを整備する計画となっていましたが、既にスポーツセンターと青葉の森に陸上競技場があることを考えると新たに市が何億円も投じて陸上競技場を作る必要性は薄いと考えます。確かに両競技場はいずれも県所有ですから市として欲しいという考えも分からなくはありませんが、市民からすれば県だろうと市だろうと千葉市にあれば同じですから、県と市が密接に連携することで解決できる問題です。
今回の見直しにより施設整備費は当初計画57億円から36億円に縮減されます。既にフクダ電子ヒルスコート整備において2億円の縮減をしていますので合わせて23億円の縮減となります。

また、こうした施設をきっちり整備すれば逆にそれ以外の用途では使いづらい場所となりますので、極力多くのスポーツ団体が柔軟に活用できるスポーツ広場を整備しようと考えました。
空き地等が開発され少なくなっている中、そうした場所を練習場所としていた野球チームやサッカーチームも困っていますし、高齢者を中心にグラウンドゴルフやパークゴルフなどを楽しむ場所を求めている方々も多い状況にも配慮する必要があります。

今回の見直し内容は資料をご覧頂ければと思いますが、多目的グラウンドを3エリア整備し、相当量のスペースを確保できます。また、駐車場も整備し、そこにスケートパークを設けることで若い方々の様々なニーズにもある程度対応できたと思います。

「蘇我スポーツ公園未整備区域の整備計画について」(見直し結果の公表)

posted by 熊谷俊人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック