【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年11月30日

千葉銀行と地域経済活性化に関する連携協定を締結

この日は日本郵政募金会より被災した市内のインフラ復旧のための寄附の受納。既に1度寄附を頂いていますが、2回目の寄附となります。大事に使わせて頂きます。
その後、千葉市老人クラブ会員芸能大会に出席。

そして市役所にて千葉銀行との地域経済活性化に関する連携協定の調印式
千葉銀行は本店が市役所の隣にあり、千葉県経済の要であることから、もともと結びつきは強かったのですが、国際経済交流を進める中で今年の天津市・呉江市訪問にあたり、千葉銀行の上海駐在員事務所には色々とお世話になり、「今後さらに連携を深めていこう」という話から今回の連携協定締結に至った次第です。

今後は国際経済交流の推進や企業誘致について協力を密にしていきます。
企業誘致については現在千葉市は企業立地助成金の拡充に向けて検討を進めていますが、いくら良い制度を作っても企業に認知してもらわなければ企業立地は進みません。
今までも国内企業に対して様々なアプローチをしていましたが、千葉銀行の持つネットワークを活用して立地の可能性がある企業にピンポイントにアプローチができるようになりますので誘致活動が一層進むことになります。

夜は平成23年度千葉ロッテマリーンズかもめ会「会員の集い」に出席。
マリーンズからは中村新社長、西村監督、大松選手、岡田選手、伊志嶺選手に来て頂きました。
今年は残念な成績でしたが、東日本大震災によりプロ野球の開幕自体が危ぶまれ、開幕時に選手たちが「野球ができる喜び」に感謝していた気持ちを今後も忘れず、全力でプレーをして欲しいということを伝えました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック