【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年12月07日

代表質問がスタート

昨日から代表質問がスタート。
12月議会では来年度予算に関するものなど、市の基本的方向性を問う質問が多くなります。そのため、来年度の方針について初めて公表されるものもあり、重要な質疑となります。
いくつかピックアップします。

●あんしんケアセンターを現行の12ヶ所から24ヶ所に増設します
あんしんケアセンターとは地域包括支援センターのことで、主任ケアマネジャー・社会福祉士・保健師等が中心となって高齢者の支援を行う拠点です。高齢者の増加に伴って1ヶ所あたりの高齢者数が多くなり、能動的な活動が難しい状況にありました。来年10月に12ヶ所増設し、高齢者やその家族を積極的に支援していきます。

●介護保険料が来年度から上がります
介護保険事業計画は3年毎に見直され、次の3年間で見込まれる保険給付費を試算して保険料を設定します。高齢化に伴って介護保険のサービス量は大幅に増えており、平成24〜26年度の給付費の合計は約1,530億円と、平成21〜23年度の1,190億円と比べ30%増加することが見込まれていますので、保険料も大幅に増える計算になります。
今までは保険料の上昇を抑えるために、まだ高齢化が進んでいなかった制度初期に積み立てた準備基金を取り崩していましたが、その基金を今年度で全額取り崩してしまったことから、来年度からは大幅に保険料が増加します。

保険料は所得金額によって異なりますが、基準月額で見た場合、千葉市は4,900円で今期と比べ900〜1,000円程度の引き上げ、ちなみに横浜市は5,200円と今期と比べ700円ほど引き上げるそうです。
千葉市の引き上げ額が大きい理由ですが、他都市がまだ基金を残しているのに対して、千葉市は今期で全額取り崩してしまったため引き上げ額が高くなります。これは今期の保険料を出来る限り抑えようとした前市政の方針ですが、私とすれば世代の公平性を確保するためにも極端な基金の取り崩しはすべきではなかったと思います。
基金が無い以上、保険料を抑える手段は殆ど残されていませんが、高所得の方の保険料を高く設定することで低所得者の方の保険料を出来る限り低く抑えるよう工夫をしていきます。

●学校施設の耐震化を1年早め、平成26年度までの完了を目指します
子どもたちのためにも、災害時の避難場所としても学校施設の耐震化は重要であり、財政が厳しい中でも重点的に耐震化に予算を振り分けてきました。平成22年度末の耐震化率は70%です。
従来計画では平成27年度までに耐震化を完了させる予定でしたが、東日本大震災を受けて1年前倒しし、平成26年度までの完了を目指します。200棟もの工事をあと3年強で完了させるというのは相当難しく、設計等を行う人員を臨時的に増強して何とか達成したいと思います。

・犯罪の温床となるリスクがある空き家対策について来年度中の条例制定に向けて検討します
・現在教育委員会が所管するスポーツ振興を市長部局に移管して文化振興や地域づくりと連携を深めます
posted by 熊谷俊人 at 20:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学校施設の耐震工事の前倒しに賛成です。但し条件が有ると思います。市内業者に優先発注して下さい。高度な技術を要する場合でも、市内業者にコンサルティングを抱き合わせて発注するような工夫をして下さい。市民に対して雇用の促進が図られるようにご配慮下さい。
Posted by 稲毛区:草間 at 2011年12月08日 16:07
最近大阪が話題ですね。橋下さんは東京都の新公会計制度を取り入れたようですね。
東京都知事も新公会計制度を導入した事が一番の実績と言ってるようですが、千葉市はどうなのでしょうか。
橋下さんのやる事は全てが正しいとは思いませんが、熱意や姿勢はとても大事ですよね。
Posted by 通りすがり at 2011年12月08日 20:29
ご意見ありがとうございます。
市内業者の発注機会の拡大については私たちも今まで取り組んできていますので、今後も様々な工夫をしていきたいと思います。
公会計制度は良い面が多々あり、私たちも活用を進めていきますが、民間と違ってなかなか活用が難しい面があることも事実です。
Posted by 熊谷俊人 at 2011年12月14日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック