【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年12月15日

第4回定例会終了:市側の議案は全て可決頂きました

先ほど第4回定例会が終了。
各委員長報告、討論が行われ、私たち市側が提出した議案は全て可決頂きました。
議会のご理解に感謝します。

今回の議会で一番議論となった千葉市南部蘇我土地区画整理組合事業に関する和解議案ですが、議案を提出する私たち市側も、そして了承した議会側も苦渋の選択でした。

私が市長に就任してから土地開発公社の解散など、様々な過去のツケを処理してきましたが、今回の件も民間の事業とは言え、千葉市の街づくりにおける過去のツケと言えます。私も議会も市民も色々不満はありますが、二度とこうしたことを起こさないという強い決意のもと、司法が示した和解案に従って前へ進んでいくしかありません。
今回の議決を受け、和解処理が進むことになりますが、3億5000万円もの市民の血税が投入されたことを組合は重く受け止め、適正に事業を収束させることを求めるとともに、市としても指導・監督をしていきます。

<和解案の抜粋>
・不透明な状況が長引くことにより、当該地区に居住する住民が同地区を離れることも予想される
・これまで進めてきた市街地化が無に帰し、市民が安心して暮らせる街の形成が著しく阻害されることにもなりかねない
・組合の自助努力が必要であることは言うまでも無く、最大限負担可能な賦課金を徴収する努力が求められる
・組合保証人、銀行にも一定の協力を求める
・本事業が高い公益性を有する事業であり、これを終結させることで健全な市街地の供給に役立つことを鑑みると、組合が最大の努力をしてもなおこれを終結させるのに不足するところについて千葉市による援助が不可欠

また、液状化対策推進委員会の設置条例も可決頂きましたので、年明けにも第1回の委員会を開催し、できる限り早く液状化防止に向けた工事手法等について一定の結論を得たいと思います。
また、地元の方々にも再建に向けた手法の一つとしてお考え頂くため、市の方針を適宜説明していきます。
posted by 熊谷俊人 at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 市長が政策や議論経過を公表するのは大変結構なことと思います。ただ、あいまいな「が」の乱発は見苦しいです。指摘するスタッフや支持者はいないのでしょうか?
Posted by 仙台金四郎 at 2011年12月20日 23:46
コメントを見て再度読み直してみました。でも、特に違和感を感じませんでした。
「が」を使用しないとなれば、一旦 文を終結させ(句点をつけ)、その後に、「しかし」「でも」等を付けて、それまでとは反対の文を続けることになるでしょう。
ここでは、いろんな思いを含めるながら全体を短くするために、「が」が使用されていて、私にはとても読みやすかったです。
Posted by 緑区の小父さん at 2011年12月23日 08:46
また、生活保護費が増えてしまうのですね。
ところで、市のHPによると医療扶助審議会なるものがあるようですが、もう開催はしないのでしょうか?医療費の支給の適正化にはつながらないのでしょうか?

http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/hogo/iryouhujoshingikai.html
Posted by 美浜 at 2011年12月23日 15:29
こんにちは、

現在市政についてのブログ記事を書いています。ゴミの有料化、待機児童について調べていて、そういえば南部蘇我の問題があったなあと思い返しました。ふと思ったのですが、再発防止のために、市幹部および組合の方に対してなんらかの処分は行われたのでしょうか?

もし「市長への手紙」の方が適当であれば、そちらに回します…
Posted by hidezumi at 2012年03月20日 16:52
ご意見ありがとうございます。
南部蘇我土地区画整理組合への税金投入については市民にとっても納得できない部分もあると思いますし、私自身も、いたしかたないこととは言え、苦渋の意思決定でした。
責任追及についてもお気持ちは理解できますが、当組合が民間組合である以上、市として何か処分をするという権限はありません。組合内部で決定すべき事項です。市内部の責任についても指導上誤った対応をしているわけではありませんので処分をするべき理由がありません。
Posted by 熊谷俊人 at 2012年03月21日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック