【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年02月15日

千葉商工会議所青年部主催のオープン講演会

この日は夜、千葉商工会議所青年部主催のオープン講演会「これからの魅力溢れる地域とは?」にパネリストの一人として出席しました。

第1部で潟gライワープ社長の虎岩氏、第2部で虎岩氏、鰍ゥっぺ社長の佐藤氏、私、コーディネーターに青年部幹事でもある小川議長というメンバーです。
私は虎岩氏、佐藤氏とも市長以前から面識があるので、そういう意味では私自身も楽しみにして参加しました。

120215seinenbu.jpg

起業に必要な考え、行政の支援のあり方、ビジネスをする上での千葉市の魅力などについて意見交換したのですが、非常に素晴らしいディスカッションになったと思います。小川議長の素晴らしいコーディネートも光りました。
メモをする暇が無かったので内容をあまり紹介できないのですが、

・行政の支援ありきでは起業は成功しない
・行政に支援してもらうというより、ビジネスで成功して行政を支えるくらいの考えが必要
・千葉は東京に近い一方で農業など田舎の良さも同居しているところが魅力
・社員に畑仕事に参加させたりしている側からすれば、緑や農地に近いというのは住むだけではなく、働く環境としても十分に魅力的
・千葉から東京に通う流れだけではなく、東京から千葉に働きに通うスタイルもありではないか
・千葉ならではの仕事スタイルを提示していくべき

といった内容でした。
だいぶ抜けていると思うので、後日小川議長のブログなどで詳細が掲載されれば、そちらにリンクを貼りたいと思います。

いずれにしても商工会議所青年部が活発にこうした講演会を開催するというのは大変素晴らしいことです。
役員ほか関係者の方々に深く敬意を表します。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「商工会議所青年部」とのセミナーいいですね!
静岡県とのCB取組も、実は静岡市商工会議所青年部
との取組が突破口になって、西部地域(浜松市)、
静岡県、東部地域(沼津市)と広がりを見せて、
いよいよ5年目にして、やっと静岡市が動き出します。

会議所青年部は、千葉に習ってシティセールスに燃えています。

http://www.shizuoka-keiei.net/10th/
http://enews.eshizuoka.jp/e645726.html

こちらは、市PCからはアクセス出来ませんかね?
http://www.youtube.com/watch?v=2c1GqoDA6OU
http://www.youtube.com/watch?v=eqeiPEmtdbI

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-510/cb/numazu2011.html
☆22日(水)コミュニティビジネス起業者育成講座
http://numazu-plaza.net/main/seminar/seminarDetail.php?seminarID=2012022201
http://numazu-plaza.net/main/community/index.html 


市のCBWebpageのリニューアルも良いですね!

27日(月)の午前中のご予定は如何ですか?
午後から、県の商工労働部影山次長との打ち合わせがありますので
ご都合がよろしければ、11時事に皆川部長の所にお邪魔しようかと思っています。
                    やなぎだ 拝

Posted by 柳田公市 at 2012年02月20日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック