【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年02月20日

今日から議会スタート。議場コンサートも盛況

今日から市議会がスタート。
新年度予算案を審議する重要な議会です。

2/20 開会
2/27〜29 代表質疑
2/29〜3/5 予算審査特別委員会
3/6 常任委員会
3/8〜15 一般質問、予算審査特別委員会意見表明・採決
3/16 討論・採決

それに先立ち11時から議場コンサートが行われました。
以前は4年に1度、市議選後に東京フィルハーモニー交響楽団を招いて議場コンサートをしていましたが、これからは毎年第1回定例会に実施することになったようです。そして今回から千葉市芸術文化新人賞を受賞した方を招くことに。

まず、直近の平成23年度の新人賞を受賞された佐野友紀さん(鼓奏者)の演奏。
小鼓で、非常に緊張感のある演奏でした。また、女性ながら気迫のある掛け声が非常に印象的です。まだお若いですし、これからが本当に楽しみです。

次に平成21年度の新人賞を受賞された川上浩市さん(津軽三味線奏者)の演奏。
スピード感に溢れ、元気がみなぎるような演奏でした。自作の曲がテレビ番組のBGMに採用されるなど、多方面での活躍が期待されます。

そして最後に平成19年度の新人賞を受賞された大塚百合菜さんと東京フィルハーモニー交響楽団による四重奏。最後にアンコールとして千葉市のイメージソング「心の飛行船」が演奏され、大きな歓声があがりました。

無料ということもあり、議場の傍聴席には満員の人が。
午後の本会議にも出席して頂ければ有難かったのですが、残念ながら傍聴者はそれほど多くありませんでした。開会日は私が長時間提案理由説明を行うなど、あまり市民的に見所があるわけではないので納得ですが。

こうした議会を身近に感じてもらえる取り組みを続けていくことで市民に身近な議会の一助になると思います。
周辺自治会の総会や、ちょっとした演奏会に使われるような議場になればいいですね。議会事務局の工夫に期待します。
posted by 熊谷俊人 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック