【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年03月10日

JAの女性部総会、石巻支援イベントに出席

この日はJA千葉みらい女性部の総会に出席し、市の農政などについて話をさせて頂きました。
国も市も、今後の農業の柱の一つに六次産業化(1次産業である生産、2次産業である加工、3次産業である流通販売を全て行うこと)がありますが、その分野で活躍が期待されるのが女性です。

その具体例の一つとして紹介させて頂いたのが、市内の観光農園「ドラゴンファーム」さんです。
こちらはブルーベリー狩りとイチゴ狩りができる観光農園ですが、さらにその生産物を自家加工して直売もされています。サイトをご覧になって頂ければ分かりますが、非常に訴求力もうまく、経営者のセンスを感じます。試しにスマートフォンで閲覧してみたら、スマートフォン用サイトまで用意されていました。
市内には他にも素晴らしい観光農園はいくつもありますが、意欲的な例として紹介しました。私も子どもがもう少し大きくなったら市内の観光農園に連れて行くつもりです。

⇒ドラゴンファーム
 http://www.dragon-farm.com/

その後、京成稲毛駅前ロータリーで行われた「稲毛・石巻つながろうフェスティバル」に顔を出しました。
夜灯でおなじみの稲毛商店街振興組合が以前から石巻と交流があり、被災地支援の一環として実施。当日はあいにくの天気でしたが、B-1グランプリにも出場した石巻やきそばなどに行列ができるなど、盛り上がっていました。他にも石巻の加工品などが販売され、私も購入させて頂きました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このたびは、農園をご紹介していただいたようで、ありがとうございました。加工品、ホームページ、どれも試行錯誤ですが、お客様が笑顔になれる農園をめざしています。

最近では、旅行帰りにスマートフォンで、立ち寄れる場所を検索したり、近くまで来てから農園の詳しい地図を検索していらっしゃるお客様もあり、時代の流れを感じます。

市内各所に、バリアフリー農園があると思います。ぜひ小さなお子様も一緒に、観光農園に足を運んでみてください!
Posted by ドラゴンファーム at 2012年03月24日 06:03
メッセージありがとうございます。
やはり時代の流れを先取りしての対応は必要ですね。

私も家族で市内の観光農園を楽しみたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。
Posted by 熊谷俊人 at 2012年03月27日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック