【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年03月22日

記者会見1:認知症疾患医療センターの設置

この日は朝から、ことぶき大学校の卒業式に出席。
その後、市民とのランチミーティング。英語を勉強する地域の団体で、市政の様々な疑問点について質問を頂きました。

午後からは定例記者会見
発表事項がたくさんあります。

1.認知症疾患医療センターを千葉大病院に設置します
2.企業立地促進事業補助制度を大幅に拡充します
3.市内大学・短大の新入生を対象に、観光・文化施設を無料開放します
4.千葉モノレール新型車両の内覧・試乗会を開催します
5.千葉駅西口地区再開発ビルの名称及びロゴマークが決定しました
6.千葉市産業振興財団の新理事長(初の民間公募)が決定しました


まず、認知症疾患医療センターですが、千葉市も全国と同様にこれから急速な高齢化が始まり、その結果認知症の方々も急増することが見込まれます。
平成22年度から認知症コールセンターを開設するなど、先を見据えて認知症対策に取り組んできましたが、今年4月からさらに認知症疾患に関する早期診断・早期治療、地域の医療と介護の連携を図るため、「千葉市認知症疾患医療センター」を設置することとします。

事業内容は以下のとおりです。ご利用下さい。
(1)患者家族等からの相談の受け付け
(2)医療機関等の紹介
(3)鑑別診断とそれに基づく初期対応
(4)身体合併症・周辺症状の急性期対応
(5)かかりつけ医等への研修の実施
(6)あんしんケアセンター等との連絡調整
(7)認知症医療に関する情報発信

・設置場所:千葉大学医学部附属病院 地下1階 地域医療連携部
・相談受付等開始日:4月2日から
・開設日:月〜金曜日 (土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
・医療相談窓口:電話 226-2736 / FAX 226-2738
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック