【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年03月21日

都市文化賞、自衛隊入隊予定者の激励など

この日は地域社会貢献者・寄付行為者感謝状贈呈式
年に2度行っており、今回も人命救助や社会福祉活動に尽力頂いた方などに感謝状をお渡ししました。
午後からは千葉市都市文化賞の贈呈式。以前は優秀建築賞でしたが、景観なども含め、広く都市文化を表彰するものとなりました。ホキ美術館・ゆかりの家などが対象に。詳しくは「千葉市都市文化賞 2011優秀賞作品」をご覧ください。

その後、千葉市から自衛隊に入隊する予定の方々を激励。私は千葉市自衛隊協力会の会長もしていますので、その立場としての激励です。
私自身、阪神淡路大震災時に神戸に住んでおり、水道が断水している中で自衛隊のポンプ車で給水を受けるなど、自衛隊の活動に触れたことがあり、自衛隊は身近な存在です。また、政治家としても国民としても国防について理解を深めることは責務であり、毎年防衛白書も読んでおります。千葉市で育ち、自衛隊に入隊する方々を激励することができることを嬉しく思います。

自衛隊側からは「国防の任にあたることに誇りを感じて欲しいが、国防の任にあたることは特別なことではない」「自衛隊員である前に立派な社会人になって欲しい」などの激励が。
自衛隊は税金で運営されている以上、納税者全員が国防を間接的に支えていることになります。多くの国民に愛され、親しまれる自衛隊であって頂きたいと思います。

入隊予定者に自衛隊入隊の動機を尋ねたところ、「近所に駐屯地があり、いつも朗らかに挨拶を頂いていて身近に感じていた」「トラブルを解決している姿を見て好感を持った」「学校に来た広報担当の方のお話を聞いて身近に感じた」などの声が印象的でした。
また、入隊予定者には女性も多く、今では将官にも女性がいらっしゃるとのことです。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千葉市自衛隊協力会に入会するにはどうすればいいですか?
50過ぎてますが、家内の父が元自衛官でもあり、私の若い頃は入隊し易かったのが、今では超難関になり優秀な方が多く入隊されているとのこと。今の職場にも元自衛官の方が多く勤めて頂いています。皆さん真面目で何より体力気力が凄いです。いい刺激を受け遅ればせながら身体を鍛え始めました。予備役ででも教練を受けてみたいです。
Posted by なんちゃって自衛官 at 2012年04月19日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック