【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年03月30日

津波避難ビルを指定しました

津波避難ビルの指定を行いました。

東日本大震災発生後、沿岸部の住民の方々から津波に対する不安の声が寄せられており、その声に応えるため、沿岸部にある堅牢な建物の3階以上の一部を津波避難ビルとして指定します。千葉市沿岸部を含む東京湾内湾に津波警報・大津波警報(津波注意報は含まれません)が発表された際に、高台への避難が困難な方の緊急一時避難を受け入れ、避難者の生命の確保を図ります。
なお、津波避難は「高台に避難」が大原則です。

今後、沿岸部の自治会にリストの回覧を依頼する予定です。
詳細はこちらをご覧下さい

国の最新の津波予測が発表される予定でしたが、省庁縦割り問題などで発表が遅れています。
私達が聞いている限りでは、千葉市沿岸部は3m程度とのことです。
東京内湾は構造上、大津波が発生することはありませんが、住民の安心のため、今回指定した以外の民間等の建築物についても地域の要請があれば対応していきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全・安心の街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック